亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

家に来ていたつがいのホオジロ。一羽がいなくなり、ひとりぼっち。年を取ると、花鳥風月が心にしみる。

   

家に少しだけ木が植わっています。

そこに様々な生き物がやってきます。

一番多いのが鳥。
ホオジロ、キジバト、メジロ、
スズメなどがやってきます。

ホオジロは去年の秋頃からやってきていました。

2016年2月28日、食事をとっていると、
ホオジロが一羽やってきました。

それを見て母は、
「ずっとつがいで来ていたのだけれど、
最近、一羽だけしかこなくなってね。
どちらかが死んだのかな、かわいそうに」。

自分もホオジロが来ていることは
知っていたのですが、それがずっとつがいで
来ていて、最近は一羽しかこなくなった事は、
母が言うまで全く気付きませんでした。

母に限らず、年配の方から、鳥、花などの
季節ごとの移り変わりを知らされることが多いですね。

自分も出来るだけ、季節の変化に心をとめようと
しているのですが、なかなか実行できていません。

以前、年配の知人に伺ったところ、
自分が年を取り、老い先が短くなった分、
時の流れに敏感になる。
その流れを端的に示すのが、
鳥や花などの花鳥風月。
だから年配になると、そうしたものに詳しく、
変化にさとくなるのだと。

かなり長期にわたって、入院した友達も
上の年配の知人と同じようなことを語っていました。

病室の窓から見える、木の葉、空の雲、
太陽の光の強さ、角度。

それまで考えたり、気にも留めなかった、
自然の変化がたまらなくいとおしくなったと。

それらは時の流れでもあり、命の営み。

自分の命が弱ったり、衰えてくると、
周囲の命を観察することで、
力をもらっているのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「塩分が日本人を滅ぼす」。管理栄養士・本多京子さんの新刊。

何度もこのブログに書いていますが、 現在、家族と一緒に減塩生活を行っています。 …

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

形見分けというのは、 本人が亡くなった後、遺品を遺族、 親戚などが分け合うという …

「人生は洗濯だ」。「え、選択じゃなくて洗濯?」。その意味するところは? 命、心を洗濯する。

わが家では、未だに80歳を過ぎた母が、 家族の洗濯を行っています。 いっても全自 …

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

某女優さんが、生産している超高級イチゴ。生産拡大のために投資を募っていますとの勧誘電話。

2015年は下二桁が「15」で「イチゴ」と読めるとして、 なんだか「イチゴ」に関 …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

薪割りと餅つきの共通性は? 薪割りは瞑想法だ。

あなたは薪割りをしたことがありますか? 薪割りは重労働で、肉体は疲れるのですが、 …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …

2015年の「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」。最後に近所のラーメン店のラーメンが七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。 仕事を終え、家の掃除に追われている という方 …

自分への質問。自分を知っているようで知っていない。人生の意味、目的を知る5つの質問。

去年、銀婚式を迎えた知合いのご夫婦。 そのお祝いに旦那さんから奥さんに 花をプレ …