亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

日課を楽しくこなすための工夫。高齢の知合いが実行している方法。「三日三月三年」。

   

小さい頃、母・祖母によく言われていた言葉の一つが、
「三日三ヶ月三年(みっか・みつき・さんねん)」です。

ご存じですか?

もともとは、修行、習い事を続けるときに
言われていたものだそう。

まずは三日我慢しなさい。
そうすれば、三ヶ月までは続けられる。
さらに三ヶ月耐えられれば、三年は頑張れる
という意味会いと。

逆に言うと、三日三月三年は、何かを続けるとき、
またはやめたり、諦めたりするときの節目に
あたるようです。

つまりそれくらいの時期に始めたことを断念したり、
やめてしまうということですね。

学校、会社などもそれくらい経過した時期に、
やめやすいので、そこを乗り切りなさいとも
言われているそう。

お正月に今年1年の目標をたて、
毎日の日課を決め、
それを続けている方も多いことでしょう。
日々続けるというのはなかなか難しいですね。

三ヶ月までもう少し。
達成具合はいかがでしょうか。

これまでこのブログでも、続けるためのコツ、
ソフト(アプリ)などをご紹介してきました。

今日もまた一つ、自分のためにも書き記しておきます。

高齢の知合いの方に教わったもの。

その方は、日々の積み重ね、日課が
人生を作るという強い信念の持ち主。

朝起きてから寝るまで、
自分がやるべき日課をたくさん
持っていらっしゃいます。

その方が利用しているのは、カレンダー。
1ヶ月ごとのもので、大きめのもの。
それをいくつか家の中のあちこちに
かけているそう。

そこに一緒に置いているのは、シール。
桜や星などの形をして、裏紙をとって、
貼り付けられるシールです。

例えば、毎日、ご自身が決めた足踏み、
屈伸などの体操を家の前(もしくは玄関)で行う。
それを行ったら、そのシールを日付の所に貼る。

続いては、リビング。
漢字の書き取り、簡単な計算ドリルを
日課として1日1枚ずつ実行。
こちらは、ドリルの表紙の裏にチェック欄があり、
そこに印しを入れられるようになっているのですが、
そこに〇を書いたりするのではなく、やはりシールをはる。

こうして日課ごとに、ノート、手帳、
カレンダーなどを用意してシールを貼っていく。

実行したかどうかが一目でわかり、
それが揃うと、とても気分が良く、
このシールを貼りたいがために、
日課をしたくなるとのこと。

したくなる工夫だなと感心しました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …

お歳暮・お中元、年賀状のやめ時、やめ方。

まだまだ先だと思っていたら、 お歳暮商戦が始まりました。 昨日、デパートから母に …

肌ぴかぴかおじいさんの使っていた小さな布の正体とは?

夏になって少し回数が減りましたけれど、 銭湯に通っています。 長風呂で身体の血行 …

高齢の知り合いが、最近、贈られて、本当に役立つと喜んだグッズとは? 贈り物の極意とは?

まもなく敬老の日。 父母また祖父母にプレゼントをと 考えている方も多いことでしょ …

高齢の知合いの脳を活性化させる買い物方法。小銭を出さずお札を出し始めたら要注意。電子マネーの功罪。

以前、このブログで、毎日、近くのコンビニに、 運動を兼ねた買い物に出かけるという …

「心の白い人」とはどんな人?  ミャンマーから来た新聞奨学生が落とした7万円、無事、戻る。

少し前になりますけれど、 2016年4月7日、毎日新聞の都内版に、 およそ7万円 …

小型デジタルオーディオプレイヤー製品名「rubato」が気にある。イタリア語で「盗まれた」という意味。外国語だと変な商品名。

町を歩くとお店、マンション、 商品の名前で「これは」と 気になる物に、出くわすこ …

「実は世の中ほど甘いものはない。人生は何回でもやり直しできるから頑張れ」。ラサール石井さんの恩師入江先生の言葉。

ラサール石井さんが、60歳で東大合格するため、 受験勉強をされているのだそう。 …

かびた餅は危険、食べるべからず。カビだけ取り除いてもダメ。

明日、15日は小正月。 1月11日に鏡開きをして、 鏡餅を食べたけれど、 まだ小 …

36年前の不倫に怒り。介護していた夫を暴行死させた妻に執行猶予。

2015年6月26日の朝日新聞に掲載されていた記事。 いろいろと考えさせられる事 …