亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

8月3日はハチミツの日。お店でハチミツの効能を教わる。ハチミツは万能薬。

   

今日8月3日は、
語呂合わせから、ハチミツの日のようです。

今日、ドラッグストア兼薬局に行ったら、
ハチミツ製品がたくさん置かれ、その中から
いくつか販売員の方が、試食を
お客さんに勧めていました。

わが家でも毎日、ハチミツを
ヨーグルトに入れたり、調味料として
使ったりしています。

ドラッグストアで販売していたのは、
最近はやりの腸内フローラの状態を改善するゼリー。

毎日少量をとると、腸内細菌の
バランスを良くしてくれるのだそう。

その製品とは別に、ハチミツに、
含まれているグルコン酸は、
腸内のビフィズス菌を増やす効能があるので、
ヨーグルトなどの甘みとして使うのはとても良いとのこと。

またハチミツは、ミツバチが酵素で
分解してくれているので、胃腸の負担が
少ないとのこと。

またブドウ糖、果糖、そしてビタミンB1などは、
疲労回復にとても効くので、夏ばて予防にも、
ハチミツは良いようです。

またハチミツは、浸透性が非常に良く、
様々な成分を出してくれるので、
柑橘類などをハチミツ漬けにして、
一緒に食べるのも理にかなったことだとか。

昔、部活で休憩中にとった
ハチミツ漬けのレモンは、
やっぱり効果があったんですね。

家にはハチミツがたくさん買い置きしてあるので、
結局、そこで販売していたハチミツ製品は、
買わずに帰ってきたのですけれど、
ますますハチミツを活用しようと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桑の実の思い出。汁を飛ばすと……。舌は黒紫。

2017年7月15日、読売新聞の 投稿欄《ぷらざ》に、 《桑の実に甘い思い出》と …

写真俳句に凝っている高齢の知合いが、最近、毎日作っているものとは?

以前、このブログで、携帯電話で写真をとり、 それに俳句を添える、いわゆる写真俳句 …

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

形見分けというのは、 本人が亡くなった後、遺品を遺族、 親戚などが分け合うという …

「干」と「千」。間違いやすいですね。東京メトロ、「北干住駅」と1ヶ月近く間違ったパネルを表示。

海外に行って、ホテル、日本料理のお店などにいくと、 その説明書き、メニューなどに …

「ついに来たか」と年配の知人。カメラの重さがこたえ、軽量カメラを購入。

春。 桜をはじめ様々な花が咲き乱れています。 被写体に困らないシーズンですね。 …

ダジャレで頭脳活性化、認知症予防? ダジャレのボランティア活動をしている元取引先の知り合い。

上司・友達のダジャレに 悩まされたことはありませんか? その悩まされた元取引先の …

林修先生、「山口県は多くの総理大臣を輩出している」は間違いと指摘。輩出、敷居が高い、確信犯。ごち。

「林先生が驚く初耳学!」という番組の、 2018年3月11日放送回で、今年1月に …

ホワイトノイズで瞑想。知合いが始めた集中法。

脳、体のストレスを減らしたい。 そのためには瞑想が良い。 ということで、最近、瞑 …

母の実家・岐阜から届いた鮎の甘露煮。従兄弟が捕り、義理の叔母さんが作る。秋を感じる。

何年か前も届いた鮎の甘露煮。 今日、母のふるさと、岐阜から送られてきました。 鮎 …

ともに70歳過ぎの知人夫妻が、健康のため取り組んでいるスポーツはボウリング。

何年か前にどちらも70歳を超えた 知合いのご夫婦。 体を動かすことがお好きで、 …