亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「請け判押すな」。祖母の教えを久しぶりに思い出した。連帯保証人を頼まれたら……。

   

あなたは「請け判」という言葉を
ご存じでしょうか?

これは請け人が保証のために押す判のこと。
また保証人となって判を押すことを言います。

この判を押すと、例えば金を借りた人間が
支払えないときに、その人にかわって
支払うという効力が生じます。

すなわち連帯保証です。

小さい時から、祖母、そして父母から、
この「請け判押すな」をことある毎に
言われました。

この言葉を思い出したのは、
先日、ご近所で2度倒産した方の話を
聞いたからかもしれません。
(その人は自営業の仲間の連帯保証をして
その人にかわってかなりの額を支払った)

なぜ祖母たちがこのことを年端もいかない
子どもに、何度も何度も言ったのか?

それは祖父そして祖母の一族の中に、
請け判をして、
家(商売をしているので店舗兼用)も
田んぼ・畑も、家財一切を取られてしまった
家族があったからです。

以前、別のブログにも書いたのですが、
請け判するくらいなら、
たとえその10分の一でも、
与えてしまうがよいとも。

金は人を変えてしまうので、
親戚家族でも、友人でも信頼してはいけないと。

《人生やり残しリスト》
喜捨の心。見返りを求めず。請け判はするな。金を貸すなら、やれ。渡すときは、腰低く。ご先祖様の戒め。

ただ両親は、自宅を新築するとき、
その一部を公的な機関から融資して
もらったらしいのですが、そのとき、
連帯保証人が必要で、あるとても親しい人に
お願いしたそうです。

家訓として、禁じられている
請け判を人にお願いするのは、
とても矛盾した気持ちで、心苦しかったけれど、
稼ぎやら財産やらすべてを包み隠さず、話し、
了承を得たと。

その後、その融資を月々、返し完済。
その方に迷惑をかけることはありませんでした。

返済している間も支払い終わった後も、
両親はずっとその方のお宅に、
正月、お盆、お中元、お歳暮など
季節季節の挨拶をしていたようです。

自分の場合、幸いなことにというか、
甲斐性の無いことに、そうした大きなお金が
必要なことはこれまでなかったので、
どなたかに請け判をお願いすることも、
逆に頼まれることもありませんでした。

もしかしたら今後、誰かに連帯保証人を頼まれたら、
祖母たちの戒め通り、拒絶し、小額でもお金を
与えることができるか……。

そんなことを考える自分がいます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人生には何度でも起点あり。1年には何度でも出発点あり。10月1日は節目の日。

2015年9月30日ですね。 明日10月1日から2015年度の下半期 という会社 …

あなたは、今日で生まれてから何日ですか? 1万日=27歳4ヶ月、2万日=54歳9ヶ月、3万日=82歳1ヶ月。万日を祝う動き。

あなたは、今日が生まれてから 何日目かご存じですか? これまで、生まれてから何日 …

柳家小三治師匠がアルツハイマー病の疑いと高座で告白。

今朝2017年8月8日の東京新聞に、 《柳家小三治が療養へ》との記事が出ていまし …

新人営業マンの研修を見守ったベテラン営業マンが、「ここまで気を遣わねばいけないのか」と驚いた講師の教えとは? 

知合いの会社の新人研修について 先日、話を聞きました。 知合いは、ベテランの営業 …

2016年2月3日、節分、慶應義塾中等部入学試験。福沢諭吉先生の命日「雪池忌」。お墓にお参り。

2016年2月3日、節分ですね。 近所の薬研堀不動では、 昼過ぎから豆まきが行わ …

人生、いつ何が起こるかわからない。備えの大切さを改めて。以前、泊まったホテルの露天風呂が流される。

台風にともなう大雨で、大きな被害が出ています。 まさかこれほどの被害になるとは。 …

生涯で2枚だけ名刺を受け取らなかったことがある。温厚な年上の方が明かしたその理由。

出張先で取引先の方と立ち話。 かなり地位の高い方なのですが、 出入りの業者にも気 …

高齢の知り合いが買ってよかったと絶賛する電気調理器具とは。

年配の知り合いが「買ってよかった」 という電気調理器具を教えてくれました。 この …

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

寝室から電気製品を排除し、健康になったという知合い。

知合いの方から、自宅の寝室から、 ありとあらゆる電気製品を取り除いたところ、 非 …