アルデンテ好きなイタリア人がとりこになった伊勢うどん。

スポンサーリンク
未分類

2019年11月6日、「マツコの知らない世界」で、
「やわうどん」を特集していました。
https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20191105.html

「やわうどん」とは伊勢、博多うどんなどの、
柔らかいふわふわもちもち「のうどんのこと。

いやー、いいですね。

冒頭でほんのちょっとだけ紹介されたのは、
わが家の隣町水天宮にある「人形町 徳」
(もともとは人形町にあったが、
蛎殻町=水天宮に移転)。

こちらはうどん店というより、居酒屋で、
酒のつまみや、ご飯のおかずとなる料理が
結構あります。

自分が一番好きだったのは、
銀座の箸専門店「銀座 夏野」の
ビルに入っているお店「花大根」。

ここも、伊勢うどん専門店ではなく、
どちらかと言うと、
しゃぶしゃぶ料理がメインのお店。
(畳の上で育てられた畳牛が昔は
あったような気が。また地下1階
ではなく、上の階にあった記憶が……)

手頃な値段でしゃぶしゃぶ、すき焼きが
楽しめるので、イタリア人を連れて
行くときはこちらの店に決めていたのです。

多くのイタリア人を連れて行ったのですが、
すき焼き、しゃぶしゃぶ以上に、みんなが
興味を持ち、とりこになったのが、
伊勢うどんだったのです。

イタリア人と言えば普段は、アルデンテの
パスタが大好きなのですが、それとは逆の
やわやわの伊勢うどんに夢中になってしまったのです。

あの独特の食感と太さ。さらに濃い醤油のみ
というシンプルな味付けが、イタリア人の
味覚を魅了したのでしょうか。

それ以降、自分は余り行かなくなってしまったのですが、
在日イタリア大使館勤務していたイタリア人は、
日本に駐在していた間、通い続けていたようです。

久しぶりに「花大根」の伊勢うどん。
食して見るかなー。

created by Rinker
伊勢鳥羽志摩特産横丁
¥1,000(2023/02/03 15:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

それにしても東京に11軒もの伊勢うどんが
食べられる店があるとは。

○伊勢神宮に年末年始出かけた時に、
 おかげ横丁で食べた「ふくすけ」の
 伊勢うどんは美味しかったなー。
 この時は、ロシア人の富豪カップルと一緒。
 彼らはやっぱり松阪牛と、伊勢エビ、アワビ
 などの新鮮な魚介類に驚いていたなー。







プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント