亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

山用の下着を日常で使ったら、冬の寒さ知らず。汗も吸って、防臭効果も。知人のお勧め。

   

東京。
数日前から急に寒くなりましたね。

恥ずかしながら、上下に長袖の防寒下着を着込んで、
さらに耳当て、手袋で外出しました。

いやー、防寒下着を着ると、温かい。
体幹が温かいので、手足の先もしっかり
温かいまま。

以前から、ミズノ、ユニクロ、イトーヨーカドー、
無印良品、コーナンの防寒下着製品を
何種類も買って、自分にあうものをためしてきました。

どれも普通の綿の下着より、
保温性など機能的には優れているのですが、
製品によって、かなり性能差があります。

ある程度、満足していたのですが、
どの製品も、2点だけ気になるところがありました。

それは、肌ざわりと乾燥性。(速乾性)

綿100%のそれに比べて、肌ざわりがよくない。
着ていて、気持ちが良い
というところまでいかないのですね。

そして速乾性。
冬でも暖房の効いたところにいったり、
動き回った後だと汗をかきます。

各社の防寒下着。
確かに綿100%の下着に比べて、
早く乾くのがほとんどなのですが、
十分ではない。
夏の速乾性の下着には全く及ばないのですね。

そんな中、知人が教えてくれた製品があります。

それが、日本のモンベルというメーカーの
ジオラインという製品。

ジオライン
https://webshop.montbell.jp/material/aboutmaterial/maker/maker21.html

薄手、中厚手、厚手と厚さが3種類。

知人は、登山が趣味。
いろいろなメーカーの登山用下着を
試したのですが、値段、性能の兼ね合いから、
この製品を選んだんだとか。

知人の高齢のご両親も、日常生活の中で、
着たところ、寒さを感じたり、
不快な思いをすることがほとんどないと
満足し、買い足したとのこと。

わが家には、このジオラインの中厚手の
上下の1組しかないのですが、今年は、
何組か買い足そうと考えています。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

神戸連続児童殺傷事件の「元少年A」が手記「絶歌」を出版。遺族は出版中止、本の回収を求める。

1997年・平成9年に起こった神戸連続児童殺傷事件。 非常にショッキングな事件で …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

まずは3分間の踏み台昇降運動から。続けるコツは、好きな歌を聞きながら、歌いながら。フレイル・認知症予防。

以前、友達のお母さんが、 お医者さんに勧められ、 家の中で踏み台昇降運動を毎日し …

「花は心の食べ物です」。南房総。戦争中、花を守った川名りんさん。

先日、友達と一緒に房総半島の 鴨川に行ってきました。 意外だったのは、キンセンカ …

「ほぼほぼ」「いまいま」は「おかしな日本語」? 「おもむろに」「潮時」「姑息(こそく)」の本来の意味は?

テレビを見ていたら、 コマーシャルで「ほぼほぼ」 という言葉が使われていました。 …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

子供や若者は「ポケモンGO」、中高年は、古地図アプリで町を探索?

「ポケモンGO」。 2016年7月22日から日本でも 配信が始まり、早くも話題に …

少しでもはやく良くなるために。上手な医者のかかり方。記録、メモ。

ここ最近、病院に通ったり、 大病を患って通院、入院した身内、 友人の話をいろいろ …

失敗談が心を打つ。元商社マン・江木隆之さんの「英対話」。体験を社会に生かす。

英語。 春から始めようと思っていらっしゃる方、多いのでは? これまで海外旅行に行 …

目、肩、背中の凝り・不調。原因は単純だった。40歳過ぎたら、3ヶ月に1度は目をチェック。老眼用コンタクトレンズ。メガネ。

50歳過ぎの男性。 この数年、頭が重い、 目が痛い、背中、肩が凝る といった症状 …