亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ご飯の量が減って栄養失調気味と言われた高齢の知合い夫婦が、食べる量を倍増させた方法は?

   

あなたは1日、どれくらいご飯を
召しあがっていますか?

病気などで、ご飯を控えている方も
いらっしゃるでしょう。

病気でない方でも、高齢になると、
どうしても食欲がなくなり、
自然にご飯の量が減っていくのが
一般的なようです。

高齢の知合いもまさにそれで、
昔は、1食軽く1膳食べられていたのが、
その半分も口に出来なくなりました。

かかりつけの医師、栄養士さんからは、
ご飯でなくても良いけれど、全体的に
カロリーそして栄養ともに足りていない
と指摘されたそう。

そこで栄養補助食品、パンなどで、
カロリー、栄養を満たす取り組みを
始めたそう。

その一環として、ご飯も味を
改善しようとしたとのこと。

まずはお米の質をあげた。
知合いのお米屋さんお勧めの
銘柄を買い始めました。

確かに美味しいものの、
夫婦二人で食べる量が少ないので、
食べ終わる頃になるとどうしても味が落ちる。

そこでこれまで5キロごとだったのを、
2キロごとの購入に。

さらにこれまで使っていた、高級炊飯器の他に、
ガスの上で使う1合炊きの炊飯器も購入。

すると格段に美味しくなったとのこと。

これだけでかなり食べる量が回復。

知合いから言われたのは、
お茶碗を小さいものに変えること。

これまでずっと使っていたのは、
もう20年以上前からの大きめのお茶碗。

若い時には気にならなかったのですが、
大きなお茶碗に少ししか入っていないと
食欲が減る。また以前に比べ、重さを
感じるようになっていたと言います。

小さめな軽量茶碗にしたところ、
軽いことに驚き、またこれまでと
同じ盛りで、一杯に入っているので、
なんとなく満足感があると。

結局2杯食べるようになり、
それまでより1.5倍ほどに増加。

ご飯の量が増えるにつれ、
おかず類の量も増えたとのこと。

これでほぼ満足しているのですが、
次は、少量からできる家庭用精米器を
買おうかと二人で話しているとのこと。

これはご飯が美味しい和食店で、
毎朝、精米したお米を、炊いていると教えてもらったから。

精米したてだと、高価格でないお米でも
一段も二段も美味しくなるのだと。

知人のように食べる量を増やす必要性は、
今のところないのですけれど、
ご飯を美味しくする工夫は真似したいですね。

〇玄米をその場で、1キロずつ精米してくれる
サービスを行っている精米店も増えているようです。
そうした所を頻繁に利用するという手もありますね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

「ながら」を止めてみてわかったこと。一つ一つに丁寧に向き合う大切さ。

2016年12月に、 《「十人の敵は一人一人やっつけなさい」「問題は縦に並べなさ …

間違いやすい日本語。破天荒。敷居が高い。割愛。失笑。爆笑。「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

2015年5月10日、テレビ朝日で、 「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」とい …

知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

寒い間は、冷たいものは、 たとえ健康にいいものでも、 なかなかとりにくいものです …

人気チャネラーが脱税で告発される。思い出す、かつての同僚が頼ったサイキッカー。

先日、「チャネラー」として 人気が高い女性が、 脱税の疑いで告発された とのニュ …

大人の修学旅行をした写真を年賀状にして送ってきた知合い。

あなたの小中高の時の 修学旅行先は、 どちらでしたか? こんな問いかけをしたのは …

「云々」、読めますか? 安倍総理、「でんでん」と読み間違える。

民進党の蓮舫党首に対する、 安倍総理の国会答弁で、 「訂正でんでん」という発言が …

レッツノートCF-LX3が故障。秋葉原の修理工房に持って行き、1日で修理完了。だがメイン基板交換で45000円が飛ぶ。

2014年2月にヨドバシアキバで購入した レッツノートCF-LX3が 2016年 …

アメリカ東部の長距離自然歩道アパラチアン・トレイルを歩く二人。映画「ロング・トレイル!」、2016年7月30日から公開。

いつかはと描いている夢の一つが、 長距離の自然歩道トレイルを歩き通すこと。 その …

80代の知合いが8月に受けた健康診断、栄養指導で、栄養不足中でもタンパク質不足を指摘される。

先日、80代の知合いに合った時、 「いやー、栄養不足だっていわれちゃって……」 …