あなたはまだ捨てています? リンゴの皮、野菜の皮、へた。上手な活用方法。

未分類

先日、知合いの男性と雑談。

その時に、毎朝、健康のために、
リンゴを食べ、お昼には自作の
酢にんじん、酢玉ねぎを食べていると告げました。

そしたら、「リンゴ、にんじん、
玉ねぎの皮はどうしてます?」と尋ねてきました。

確かリンゴのポリフェノールが
一番多く含まれているのは皮。

なので食べる時は皮ごと食べるのがいい
とは知ってはいたのですが……。

りんごは皮をむいて食べ、皮は捨てる。
にんじんはそのままスライサーで
薄切りしているから、捨てるのはへたのみ。
玉ねぎは、外側の茶色い皮と根っこは捨てると答えました。

そしたらもったいないと。

りんごの皮は、そもそも食べた方がよいが、
(薄切りしたり、おろしたり、焼いたりなど
皮が気にならない食べ方はいろいろある)
それでも皮をむいたら、捨てないこと。

いろいろと活用法があると。

とにかく天日干し。
(天気が悪いときは電子レンジで感想)

乾燥したら、紅茶に入れて、アップルティーに。
ミキサーなどで小さく粉状、フレークにして、
ヨーグルトなどと一緒に食べる。
食べない場合は、入浴剤にもなる。

またにんじん、玉ねぎのへたなどは、
冷蔵庫などにとっておいて、
まとめて、酒、水を入れ、弱火で煮だして
出汁を取る。(ベジブロス)

このようにして活用すると、
家庭の生ゴミはほとんどなくなるのだとか。

今は食べ物が豊富にあり、
またお金でなんでも買えると思っているから、
食べ物の総てを活用せず、ごみとして捨てようとする。

捨てる前に使えるか見直した方がよいと。

言われてみれば全くその通り。

紙ゴミ、新聞などのリサイクルには熱心だけれど、
食べ物に関しては、今一つ甘かった。

反省して、これからは、生ゴミを出さぬよう、
捨てる前に何か活用するすべはないか、
考えようと思います。

コメント