いくつになっても筋肉は鍛えることが可能。古希を迎えて、スポーツジムに通い始めた知合いは……。

スポンサーリンク
未分類

毎日、スクワットをしています。

いつ頃からか忘れてしまったのですけれど、
あるとき、ソファに座って、前に投げ出した
足をふと見ると、なんと膝の上の筋肉が
もりあがり、割れていました。

いつの間にか、筋肉がついたようです。
スクワットは朝昼晩それぞれ90回ずつですが、
毎日続ければ効果があるものだなと確信しました。

以前、取引先で仕事を一緒にしたことがある知合い。
驚いたことに、退職してからもう10年以上たつとのこと。

その年月にも驚いたのですが、
その体の変わり具合にもびっくりさせられました。

なんというか、以前にくらべて精悍になっている。
筋肉もりもりという訳ではないのですが、
引き締まりながらも、腕、胸板が厚くなって、
姿勢も良くなっています。

その理由を尋ねた所、ずばり筋トレでした。

週に2度ほど、スポーツジムに通っているとのこと。
トレーニング時間は1時間弱。
なので週に2時間ほど筋トレを続け、
3ヶ月ほどで変化が起きたと言います。

きっかけは、風呂場の前の鏡で裸の
自分の体を見たこと。

贅肉はついてなかったのですが、
背中が丸まり、貧弱になっていて、
いかにも年を取ったなーと気づいたのだとか。

そして、いろいろと普段の生活の中で、
筋肉の衰えを感じていたことを思い出したと言います。

階段を昇るのがおっくうになった。
昇ってもすぐに疲れを感じる。

牛乳、ミネラルウォーターなどを
入れた袋を長くもてなくなり、
一度に買う量を減らした。

テレビなどを見ていても、
すぐに後ろのソファーに倒れて見るようになった。

あるとき、新聞に、
スポーツジムの広告が入っていたそう。

歩いて行ける場所で、会費も格安。

試しにということで、行ってみたら、
雰囲気もよく、通うのも楽なので、入会することに。

ジムのトレーナー(?)にいろいろと相談して
言われたのは、
筋肉は少し負荷をかけてあげれば、年齢に関係なく成長する。
逆に、使わなければ、年とともに減少。
ウォーキングなどは、心肺機能を維持する機能はあるが、
筋肉を増強させはしない。(歩いているだけでは筋肉は増えない)
特に年齢が上になるほど減少の度合いは高くなる。
やり過ぎても逆効果。(真面目な人ほどやり過ぎて失敗するそう)
タンパク質など、筋肉の元となるものもしっかりとること。

といったアドバイスを受けたといいます。

と言うわけで、週に2回をめどにジムに通い、
それ以外の日はできるだけ歩いたり、体を動かすことにし、
タンパク質を含む肉なども気をつけてとるようにしたと。

変化は、上にあげた日常で衰えを感じた場面で気づいたようです。

昔のように、重い荷物を持てるようになった。
階段の上り下りも楽になったなど。

そうした成果が見えると、どんどん楽しくなったといいます。

知合いの笑顔と体を見て、
自分も少し筋肉をと強く思った次第です。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント