アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。coral~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

coral 珊瑚
珊瑚というと思い出すのは、
自宅の庭にあったもの。いわゆる
高価な宝石珊瑚ではなく、飾り物
としておかれるような安いもの。
いくつも置かれていたが、それは
当時、父がよく通っていた高知県で
もらってきたもの。高知は珊瑚の
産地として知られていたが、そうした
白化した石のような珊瑚が台風の後などに、
砂浜、海岸などに打ち上げられることが
あるのだそう。それが父の知合いの家の
庭に無造作に積み上げられていたという。
そこで父が、欲しいとお願いしたら、
「好きなだけ持っていって」と言われたとのこと。
大きくなって沖縄の八重垣諸島のある島に
行った時のこと。通りと家の間に石垣が作られていた。
それをよく見ると、小さい時に家にあったのと
同じさんごだった。沖縄の島では本土に見られるような
石ではなく、そうした珊瑚石で石垣を作るのだという。
またさらにその後、イタリアに行った時、宝石珊瑚が
売られていた。昔は地中海産の珊瑚もあったそうだが、
早い時期になくなってしまったという。なお中国を経て
日本へ運ばれた地中海産のサンゴは胡渡(こわたり)珊瑚
と呼ばれ、珍重された。(古渡珊瑚)。地中海でとれなく
なった後、イタリア人は、なんとはるばる日本まで、
わざわざ珊瑚を求めにやってきたとか。その貿易相手の
一つが高知。高知出身の今は亡き友人が教えてくれた。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント