伊豆・宇佐美のペンションから、ホタル観賞のお誘いが来たが。

スポンサーリンク
未分類

静岡県伊東市の宇佐美にあるペンション。

もう10年ほど前になりますが、
定期的に泊まっていました。

そこから毎月、催しもののお知らせとともに、
ペンション近くの季節の花、動物、虫などの
自然についてのお便りがメールで届けられます。

先日、来ていたものには、6月初めから、
近くの川、公園で毎年恒例のホタルの観賞が
出来ますと書いてありました。

そう言えば、6月に泊まった時、
夜にペンション近くの川に、
ホタルを見に行ったことを思い出しました。

当時、そこはホタルを見る場所としては、
有名ではなく、地元の人だけが知っている
まさに知る人ぞ知るという穴場。

なので、その宿で一緒だった人と、
ご近所に住む家族連れくらいしか
人はいませんでした。

また遠くに街灯などの人工的な光がなく、
ホタルのかぼそい光を味わうには最適な
場所だったのです。

ところがメールによれば、なにかで
紹介されたらしく、年とともに人は
増えていき、混雑するようになったそう。
その一方で、川の水量が減り、そのせいか
ホタルの数が減ってしまったとのこと。

伊東観光協会オフィシャルサイト
《ほたる観賞会》
http://itospa.com/hotaru/

なんだか残念ですね。

それとは逆に、一度、激減してしまったホタルを
町の人の努力で復活させた所もあります。

長野県辰野町
《ホタル保護の歴史》
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly/info/detail16.html

この辰野町とは違う場所ですが、
長野県の村にやはり定期的に通っていた頃、
村の人から、ホタルの名所に連れて行って
もらったことがあります。

そちらの方は都会からかなり離れているためか、
まだ以前と同じくホタルが群れ飛んでいるようです。

こうしてまだ現状を維持している場所もありますが、
先に書いたように、数が少なく荒れている場所も。

行けるときに、無理をしてでも、
行かないと、後で嘆くことになるかもしれません。

ホタルから、今、
行動する大切さを
知らされました。

2004年の出版ですが、現在はどうなっているのでしょうか?

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント