アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。stem~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

stem 茎、幹、グラスの脚、パイプなどの柄
船の船首。
《from stem to stern船首から船尾まで:端から端まで》
stencil 型板、ステンシル
100均でステンシルシートが数多く売られている。
それを使ってインテリアをきれいにするというのが、
はやっているらしい。
stenography 速記
中学の頃、ノートを上手く取りたくて、
速記の存在を知り、習得しようとしたが断念。
自学自習では習得は難しい。だが自分なりの
略字などを考えて、ノートをとるのが楽になった。
step 歩み、1歩の距離
コラム「有名なことば」として、アポロ11号の
アームストロング船長の言葉が紹介されている。
step by step 一歩一歩
stepfather 継父
高校の時の英語のテキストか副読本だかに、
アメリカの家庭、結婚についてのものがあった。
アメリカは離婚が多く、再婚もするので、
継母、継父、異父、異母兄弟が多いとあった。
steppingstone 飛び石、踏み石、成功への足がかり
太平洋戦争の映画、ドキュメンタリーの中で、
「日本本土への空襲のステッピングストーンとして、
サイパン島を攻略」という表現があり、印象に残った。
stereo ステレオ
今では当たり前になった「ステレオ」。
昔はテレビはモノラル。ステレオになったときは、
音の良さに驚いた。小学生の頃、叔母さんの家に、
確かビクターのステレオ装置が。音とスピーカーの
大きさにびっくり。その後、従兄弟はビクターに就職。
(4チャンネルで4台スピーカーがあった)
stereotype ステレオタイプ、固定概念、紋切り型
ステレオタイプの訛りとして「ステロタイプ」も。
stereotyped おきまりの、

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント