魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

スポンサーリンク
未分類

魚肉ソーセージ。

召しあがったことがありますか。

昔は、お腹をすかせた若者、貧乏な学生の食べ物(失礼)
といったイメージでした。
自分も若い頃、よく食べていました。

そのままかぶりついても美味しかったけれど、
たっぷりのマヨネーズにソースをつけて食べるのが
好きだったなー。

最近では、中高年にぴったりな食べ物として
見直されているんだそう。
というか、積極的にたべるよう勧める栄養士、
お医者さんもいらっしゃるようです。

その理由は、もともと低脂肪高タンパクな製品であり、
そこにEPA、DHA、またカルシウムなどを強化した
製品も出ていたりして、メタボの中高年に、
そして、筋肉の衰えに悩む高齢者にも、ぴったりな食べ物だから。

《マルハニチロは日本で初めて、DHAを関与成分とするトクホ「DHA入りリサーラソーセージ」を開発》
https://www.maruha-nichiro.co.jp/laboratory/material/dha.html

筋肉を増やし、メタボ対策にも有用魚肉たんぱく質
http://www.nissui.co.jp/academy/market/22/index.html

魚肉タンパク質は、効率よく筋肉を増やせるよう。
これらをうまく取り入れ、ロコモティブシンドロームや
サルコペニアの予防に。

〇魚肉たんぱく質の利点
「筋肉を増やして速筋化する」
抗メタボ効果 筋肉への糖の取り込みを促し「血糖の上昇を抑制する」
「脂質の蓄積を抑制する」

塩分も気になる所ですが、最近では、低塩の魚肉ソーセージも出ています。
また昔は、あのパックがあけにくく困ったこともありましたが、
あけやすいパックのものも開発されています。

「くるんパック」
http://www.maruha-nichiro.co.jp/fish-sausage/fs200.html

 クセがなく食べやすく、保存がきくので携帯にも便利、
そして何より安い魚肉ソーセージ、
その存在を見直してみる価値はありそうです。
Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント