夏こそ生姜パワーで冷えを防ぐ。乾燥生姜パウダーを持ち歩く知り合い。

未分類

先日、取引先で知り合いと会って、
話をしていたら、この夏から
持ち歩いているものがある
と教えてくれました。

それはマイ生姜パウダー。

生姜は温活といって、体を温めるのにいい
と知っており、秋から冬にかけて、自分も
買って使っています。

しかし夏は……。

知り合いによると、夏こそ生姜の出番だと。
というのは、夏は気温が高く、体温との差が
少ないため、代謝が悪くなる。
また冷房、冷たいモノを飲んだり
食べたりすることが多く、
内臓は意外にも冷えていることが多いのだそう。

なので、体の代謝を高め、体温を上げてくれる
作用のある生姜を使うべきであると。

使う場合は、生の生姜より乾燥した生姜が有効。
それは、生の生姜にはジンゲロールという
辛み成分しかないものの、乾燥させるとその一部が
ショウガオールという成分に変わる。

ジンゲロールは手足、皮膚の表面などを暖めてくれるが、
ショウガオールは体の深部を温めてくれると。

乾燥した生姜は、どちらの成分もとれ、
体全体を温めてくれることになるんですね。

知人は外で何か飲み物をいただくとき、
外食する時などに、この生姜パウダーを
振りかけて、生姜のパワーを取り入れるように
しているのだとか。

何日か前に、夏でもシャワーで済ませず、
湯船につかってしっかり温まり汗を流すことが大事
と書きましたが、食べ物でも体の内部から温める
乾燥生姜(乾姜)をとることが大切なようですね。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント