あなたは、緊急時の連絡先を記した身分証明書を持っていますか?

スポンサーリンク
未分類

2015年5月31日、東京23区は、5月の
観測史上最高の32.2度を記録したそうです。

日がかげってから外出したこと、
また風があったので、そこまでの暑さを
感じませんでした。

熱中症の危険な季節がやってきたようです。

熱中症に限らず、家の中、また外出先で
気分が悪くなり、意識を失ったり、
倒れたりすることは、高齢者に限らず、
若い人でもあります。

先日、ある年配の方の話に感心しました。
その方は、緊急時の連絡先を記した
認識票を作り、必ず身につけて
持っているんだそうです。

一般にはドッグタグとか認識票と言われるもの。
名前、住所、電話番号、緊急連絡先などを刻印し、
万が一の場合に備えたグッズです。

ドッグタグは、もともとアメリが軍兵士の特別認識票のこと。
軍事用ですが、災害、事故などの時にも役立つので、
一般にも広まっています。

そうしたことは知っていたのですが、
実際に持っている高齢者がいたとは。

ドッグタグを作るまで行かなくても、いざと言うときに備え、
緊急連絡先を記したメモなどを、家の電話の近くとか、
手帳に書いたり、財布の中に入れたりしておいた方が
いいなと思いました。

地震、噴火。
人生、ほんとうにどこで何が起こるかわかりませんから。

チタンに加工を施し、ドッグタグを製作販売している
チタン工房キムラ
http://online.titankobo.co.jp/index.html

《高齢者向け 身元証明アクセサリー FAX・郵送でのご注文受付開始》
http://online.titankobo.co.jp/landing-silver.htm

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント