アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。fact~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

fact事実
現実、
as a matter of fact 実を言うと
in fact 実際は、実は

faction 派閥、党派

factor 要因、要素
因数、因子。

factory 工場、製作所

factual 事実の、事実に基づいている

faculty 学部、教職員

fade あせる、色褪せる
次第に消えていく。
fade in フェードインする
fade out ファードアウトする
それぞれの名詞あり。

Fahrenheit 華氏
ドイツの物理学者の名よりとられた温度を
表す単位。Fah., Fahr.、(記号) F)
なお摂氏centigrade)、英米では日常生活に
一般的に華氏を用いているが、近年、次第に摂氏も
使われるようになった。
摂氏への換算式:C=(F-32)×5÷9.
セ氏0度は華氏32度。セ氏100度は華氏212度。
アメリカに行き始めた頃、天気予報で華氏100度
などと言っているのを聞いて、実感が全く伴わない
ことに驚いた。人ってこんなに単位に縛られている
とはと。ニューヨークに住んでいた友達も住み始めた
当初は慣れなかったが、次第に実感を伴うように
なったという。セ氏30度は華氏86度、セ氏35度は
華氏95 度、セ氏40度は華氏104度。華氏が90度を
超えることも多く、体感で100度に達することもあるそう。
また気温だけでなく、体温も華氏を使う。欧米の人は、
一般に日本人などの東洋系の人とくらべ筋肉量が多くて、
体温は高いそうだが、当初、平熱で98度などと聞くと、
ぎょっとしたという。(セ氏36.5 度が華氏97.7 度)

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント