アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。flier~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

flier 飛ぶもの
鳥、昆虫など。飛ぶように走る乗り物
(急行列車など)。
広告用のちらし、ビラなど。
「フライヤー」という言葉を知ったのは、
南青山のライブハウス。その店内の入り口に
数多くのフライヤーが置かれてあった。
店の人また客が「フライヤー」と当たり前に
使っていた。わからなかったのだが、そこに
置かれているちらしがそうだとわかった時は
拍子抜けした。

flight 飛行、飛ぶこと
空の旅、飛行機の便。
ある便の飛行機。
flight attendant 客室乗務員
航空機の客室乗務員。
《現在ではstewardやstewardessより一般的》。
昔はスチュワーデスが当たり前に使われていたが、
いつの間にか使われなくなってしまった。
flight control 航空管制、航空管制室
flight recorder フライトレコーダー
飛行データ自動記録装置。

fling 投げつける、放り投げる
throwより荒々しく、乱暴にという
ニュアンスがある。

flint 火打石
ライターの石。この単語を知ったのは
アニメ「原始家族フリントストーン」
だったように思う。フリントストーンは
「火打石の小石」のこと。

 

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント