毎週一度の「食の冒険」。あなたは最近、これまで食べたことがない物を食べましたか?

未分類

以前にも書いた覚えがあるのですが、
もう一度、記しておきます。

ある高齢の方から、食べ物に関して
興味深いことを伺いました。

その方、曰く、
「自分は食の冒険を楽しんでいる」。

食の冒険とは何かというと、
今までたべたことがない
食材、料理、組み合わせを試してみること。

高価で珍しいものを食べる、レストランに行く
ということではなく、毎日の食でそうした試みを
するのだそう。

例えば、プリン。
冷や奴には醤油ですけれど、
プリンに醤油をかけると「雲丹の味」
ということが少し前、はやりました。

それをテレビで放送しているのを知り、
すぐさま試してみたとか。
確かに雲丹の味がして嬉しかったとのこと。

これは一例で、コンビニ、ミニスーパー、
スーパーなどを買い物のついでに回り、
新製品をチェック。
その中で面白いものがあれば、とにかく
買って、飲んだり食べたりしてみると。

なぜこうしたことを始めたのか?

年を取ると、何事にも自分の好みが決まってしまい、
ワンパターンになり、遊びがなくなってしまう。
それは、頭の硬直化につながり、
人生がパターン化してしまうと考えたから。

実際、食の分野だけでもそうして見ると、
なんだかワクワクし、毎日が楽しくなったと。

今日は何か新しいものがあるかなと
考えると、それまで義務としてやっていた
買い物も楽しみになったそう。

そんな話を以前、聞いていたのですが、
先日、東北大学加齢医学研究所の
滝教授の本「生涯健康脳」を読んでいたら、
《食べたことのない物を食べるだけで、脳は元気になる!》
との項目がありました。

脳というのは、未知なことを喜ぶというのは、
これまでも言われてきたことですが、
食という味覚を刺激することは、
脳の活性化にもつながるようです。

自分も年を重ねるごとに、
コレまでの経験に縛られ、新たな物を選択したり、
冒険したりしなくなっています。

毎日を生き生きさせるためには、
まずは、手軽に出来そうな
食の冒険から初めて見たいですね。

〇5月ころ、プリンにかけると雲丹の味がするという
専用の醤油が販売されたとか。
「プリンと醤油でウニになる!?プリン専用醤油」
http://vvstore.jp/feature/detail/5321/

 

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント