クレーンゲームの景品上限が1000円に。オンラインも。高額景品詐欺はどうなった。

スポンサーリンク
未分類

クレーンゲームの景品上限が800円から1000円に

ゲームセンターの目玉とも言うべきクレーンゲーム。あなたはやったことがありますか。
個人的には知っているのは、ぬいぐるみが景品ですが、今はフィギュア、アウトドアグッズなど
バラエティに富んだ景品があり、相変わらずの人気だそう。

恐竜のクレーンゲーム

そんなクレーンゲームの景品は、上限が、これまで風営法では「おおむね800円」と上限が
決まっていたのですが、今年2022年3月から変更され、警視庁が通達を出し、200円アップの
1000円となったとのこと。最近、物価が上がっていますが、200円の上限価格アップは、景品の
グレードアップに役立ちますね。
実際、セガ、タイトーなどは、これまでより精巧なぬいぐるみやフィギュアを
取り入れているそうです。

大学時代の友人はクレーンゲームの達人。景品の場所の見極めが一番大切。

自分は、このクレーンゲーム。とても下手くそで、いくらつぎ込んでも取れませんでした。
ところが大学時代の友人は、天才的にうまく、大抵は100円でぬいぐるみをゲット。それを
女の子にプレゼントしたりするなどして、もてていました。またゲームセンターにいる
知らない人から、「お金を払うから落として」なんて頼まれて、無料で落としてあげてもいました。
彼に言わせれば、クレーンゲームは、技というより、見極めが大切。台のどの辺りにどのような
状態でぬいぐるみなどの景品があるか。それを丁寧に見ていけば、落とせるか落とせないかが
すぐわかるんだそう。達人でも一度では落とせないものもありますが、大抵は2度か3度で
必ず落とせるとのこと。
まあ小学生の頃から、毎週土日に通って腕を磨いてきたそうですから、年期が違いますね。
そうした技は、今ではネット、動画などで公開されているみたいです。いや便利な時代に
なりました。もっとも理論は知っても、実際にレバーを操作して落とすのは、また別の技術
なので、知っただけで名人になれる訳ではないみたいですけど。

ゲーム機、家電など異常に高額な景品のクレーンゲーム。絶対とれない。事件に。

少し前になりますが、その友人が、大阪に出張に行き、某所で取引先の人と飲み、ホテルへの帰り道。
当時、人気のあった携帯型ゲーム機、家電製品が景品になっているクレーンゲームを見かけました。
いつものようにじっと観察。しかしなんだかおかしいと感じ、実際にぷれいはしなかったよう。
そしたらそれから数ヶ月か半年後に、絶対落とせない設定にしている。また景品の価格自体も問題として、事件となり大阪府警に摘発を受けていました。
飲んだ後は、気が大きくなって判断力が落ちていますから、落とせるなんて思って、金をつぎこんで、
散財してしまいがち。気をつけないといけないですね。

オンラインでのクレーンゲームもブーム。

またこれは、友人の息子さんから教えてもらったのですが、クレーンゲームは、
ゲームセンターだけでなく、オンラインでもあるんだそう。
「無料 クレーンゲームアプリ 景品」などの言葉で検索するとたくさん出てきます。
いや、驚きですね。スマホでクレーンゲームを行い、成功すると実際に景品を送って
きてもらえるアプリもあるようです。
大学時代の友人にはこのアプリのことは、聞いていませんが、ゲームセンターでの
クレーンゲームの名人も、あの小さなスマホ画面では、技を発揮できないかもしれませんね。

クレーンゲームの攻略本

どんな世界にもプロがいて、攻略技がある。

created by Rinker
白夜書房
¥649(2023/02/04 08:03:02時点 Amazon調べ-詳細)
プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント