「体は柔らかい? 体が硬いと心も硬くなるよ」とストレッチを勧めてくれた70前の知合い。脚は180度開いて、おでこが床にぺたり。

未分類

70歳前の知合いに会いました。

元気で話すスピードも速くて圧倒されました。

握手を求められ、手を握りあうと、
驚くほどの握力。

こう言われました。

「運動不足だな。なんにもしないと指が固まるよ。
毎日、指の曲げ伸ばしをしなさい。何回といわず、
気付いたらやるくらいで丁度いい」

年をとると握力も弱り、いざという時に、
物をちゃんと握れなくて、倒れたりする。
なので、毎日、少しでも何かを握ったり、
指の曲げ伸ばしをして、
握力を維持するというのは大事なようです。

「パソコンの前に座りっぱなし。
それでも気をつけてできるだけ、
体を動かすようにしているんですが……」
と告げると、
「パソコンの前にいても、体を動かせるよ。
その場合は、体をほぐすストレッチをするといい」。

そういって、腕、肩甲骨を伸ばすストレッチを
するように勧めてくれました。

これならパソコンの前でも出来、
そうすることによって、肩、腕などが
凝りにくくなるのだそう。

そして、スクワットを1日朝昼晩に90×3セット、
やっていることを告げると、

「それはいい。これからも続けるといい。
そして、さらに言うなら、体の柔軟性を高めるといい。
前屈、股関節、足首など柔らかく保つといいね。
心も柔らかくなる」。

こちらが、「体の硬さと心とは関係ありますか?」
と尋ねると、
「もちろん。体が硬いと心も硬くなるよ」と。

体と心は別々のものですが、
お互いに影響を与え合っている。

体のどこかが痛かったり、不調だと、
心も沈み、いやな気分になりますよね。

体が硬いと、自分の思う通りにいかないストレスで、
他人にもつらくあたったり、意固地になるんだそうです。

言われれば確かにそうかも。

70歳を前に、毎日、自分が決めたエクササイズを実行。
開脚は180度、前屈すれば、おでこが床にぺたり。
少しもお腹もゆるまず、姿勢がよく、現役時代と
変わらぬ姿を見て、こちらも見習わなくてはと強く思わされました。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント