「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

スポンサーリンク
未分類

足裏マッサージ。

ご存じですか?

街中にリフレクソロジー、
台湾式足裏マッサージなどのお店が
ありますので、一度は体験したことが
あるかもしれません。

初めて体験したのは、
今から四半世紀ほど前のことです。

小さな棒を使い、
自分で足裏をマッサージする
というものでした。

一緒にいた他の人の中は、そこの先生に
押してもらうと、
「痛い」と涙を流している人もいたのに、
全く平気でした。

香港でやってもらった時も同様に、
痛みを感じませんでした。

せっかく2本も足裏つぼ押し棒を
持っているのに、長らく使っていませんでした。

それから何年たったでしょう。

東京都中央区が公園に、
その上を歩くだけで足裏を刺激する
「健康のこみち」というのを設置しました。

いつもいく浜町公園にも設置されました。

こんなのが出来たかと、靴を脱いで、
試したのです。

初めのところは全く問題が
なかったのですが、中頃を
超えたあたりで、異常に
痛みが出て、まともに歩けないくらい。

走るようにして、コースを終えたのです。

同じ中央区に住む知合いの同様。
マッサージ好き、健康オタクとも
言えるほど健康情報に詳しいのですが、
脂汗がでるほど痛かったとか。

そこから知人は、足裏刺激のマットを購入。
さらに足裏マッサージ器も。
ウォーキングの時に公園を通りかかったら、
「健康のこみち」の上を歩く。

それを毎日毎日続けたところ、
なんと今では、マットやこみちの上で
高く飛び跳ねても、
まったくといっていいほど痛みを
感じなくなったそう。

痛みを感じなくなって、
体の調子もすこぶる良くなったといいます。

知人がいうには、
「まさに毎日少しずつ。継続は力なり」と。

自分もいろいろ健康のために、
毎日、日課としていることはあるのですが、
足裏はさぼっていました。

足裏を含め、もう一度、
継続する努力をします。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント