定年後、エキストラに精を出す知合い。

スポンサーリンク
未分類

先日、久しぶりに会った友達。
大学生の息子さんが、あるテレビドラマの
最終回のエキストラに出たそう。

「良かったら見て」と頼まれました。

エキストラで思い出したのが、
退職した知合い。

退職し時間が出来たことで何をやろうかと
思っていたところ、あるテレビ番組で、
番組のエキストラを募集していたのだそう。

それに応募したところ、当選。

初めてエキストラとして番組に参加したところ、
これまでとは全く違った世界を見られて、
非常に興奮したんだとか。

有名な俳優、タレントさんを生で見られた。
ドラマ、映画の製作の裏側が見られた。
他のエキストラの人と仲良くなれたなどなど。
(このときは無給)

すっかりやみつきになってしまい、
エキストラ募集をいろいろ探して、
参加することに。

そうした情報を集めて掲載しているサイト

《東京「エキストラ」 NOTES》
http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/

さらにはエキストラ専門の事務所にも登録。
アルバイト・パートタイムの情報サイトも
見るなどして探し、撮影に行くように。

そうした場合はお金をもらえるのですが、
一方で、事務所への登録はプロフィール作成料
として数千円とられる場合もあるとのこと。

なお他にエキストラを探す方法としては、
フィルムコミッションに登録

今、全国の地方自治体に
フィルムコミッションが多くあります。
そうしたところでエキストラの募集をしているところも。
この場合、ほとんどの場合、謝礼などはなし。
交通費も自分持ちが多いとか。

《全国のエキストラ募集告知媒体(フィルムコミッション、市役所等)》
http://yanaken.cocolog-nifty.com/go2/fc/index.htm

一例 八王子フィルムコミッション
http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/hachioji-fc/regist3.html

撮影された場合でも、
それが作品に残されるかどうかは、監督次第。

期待してたのに、
映っていなかったこともたびたび。
けれど、これからもエキストラ出演を
続けたいとのことです。

一回くらいだったら
エキストラ、やってみてもいいなー。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント