おじさん・おばさんたち(同級生)のスマートフォンのカメラ機能の活用術。

未分類

先日8人ばかり中学の同級生が集まり、
旧交を温めました。

いろいろと驚くことがあった中の一つ。
それは8名中6名がスマートフォンを使っていたこと。
残り2名のうち1人が自分。非スマートフォン派です。

6名はスマホをいろいろと
使いこなしていて、おどろくばかり。

中でもスマホのカメラ機能を存分に活用していました。

子ども、孫(もう孫がいる同級生も)、ペットの写真
というのは当たり前。

その場で連絡先の交換ということで、
ある同級生が名刺を配ったのですが、
足りませんでした。
そしたらすかさず名刺を撮影。
アプリを使えば、自分で画像を見て入力しなくても、
データ化してくれるんだそう。

他にも外で何か気になるものを撮影。
本、DVD、場所、料理、ワインのボトルなどなど。

撮影したあと、Googleで画像検索すると、
その画像に関するデータ、情報が簡単に得られるとのこと。

《Google ゴーグル》
https://support.google.com/websearch/answer/166331?hl=ja

日経トレンディ
《写真だけじゃ、もったいない! スマホのカメラ機能をフル活用
2013年10月10日》
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131008/1052798/

〇買い物のメモがわり(欲しい物リスト)
買いたい物のパッケージなどを撮影。
それをデパート、スーパーなどで店員に見せる。
〇図書館や人から借りた本、CDなどをカレンダー、人と一緒に撮影
誰からいつ借りたかを写真で撮影しておく
〇保険証、パスポート、クレジットカードなど
大事な書類、カードなどを撮影
いざという時、データがあると再発行などに便利
〇季節のもの、服など収納場所とともに撮影
どこに何をしまったか忘れた時に写真を調べると一目瞭然
〇ショップカード、チラシなども撮影
上の名刺と同じく、一瞬で情報を得られる

文字を書くより、写真で取る方が一瞬で便利。
しかし、手書きはもとより、入力もしなくなって
しまったので、頭が退化しているかもと友達は、
話していました。

まだスマホは持っていませんが、
いろいろと参考になりました。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント