勧められた「ところ天」を食べて見たら……。「友達の誘いには乗ってみるものだ」との祖母の教え。

スポンサーリンク
未分類

あなたは、ところ天がお好きですか?

夏の暑い日、少し冷やした
ところ太をすすり込む。
細長い糸が、あっさりつるつると、
口からのどに滑り落ちる。

たまりませんよね。

かけるのは、黒蜜、三杯酢、生姜醤油、
青のり、ごま、唐辛子粉など。

あなたはどんな味で召しあがりますか?

つゆ、芥子などが、
天草の香りと弾力に風味を加えてくれますね。

先日、ある友達から、ところ天好きの自分に
「最近、見つけたんだけれど」と、
ある会社のところ天を勧めてくれました。

以前にも築地の路地裏にある
自家製のところ天、寒天を作っている
人気の甘味処も教えてくれた友人です。

天まめ
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13168055/

本当だったら、その店のところ太を買い、
自宅で食べる直前、ところ天突きでついた
つきたて(?)を食べるのも最も美味しい……
のですが、いつもそういう訳にはいきません。

という訳でパッケージに入った製品を紹介してくれたのです。

贅沢逸品シリーズ|株式会社むつみ
豆腐・こんにゃく・揚げ物の株式会社むつみ...

早速、近くの店で買ってきて、食べてみました。

少し柔らかめで香り高い。
付属の柚子鰹つゆがすごい。
醤油は近藤醸造の「キッコーゴ丸大豆醤油」、
枕崎産のかつお節、国産柚子果汁。
粉末で柚子唐辛子、さらに四万十川産の糸青のり、
金ごまふりかけも。

いつも買っているものより少し高めですが、
高いだけの価値はありました。

頂きながら、教えてくれた友達に感謝。
そして祖母の言葉を思い出していました。

「友達の誘いには乗ってみるものだ」。

自分のことを思って、誘ってくれる。
そうしたものには、まず行ってみる、
おこなってみる、実行してみるものだと。

新しいこと、危険を恐れ、またおっくうがって
断っていると、誰からも誘われなくなる。

世界を広くするチャンスを逃すことになる。

「ところ天」で、人生のチャンスとは
大げさですが、そうした姿勢は案外、
大切なことなのかもしれませんね。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント