アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。bouquet~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

bouquet ブーケ
花束。(フランス語から)。
ワイン・花などの香り。ワインの初心者用の
講座に出たことがある。その時に、この「ブーケ」
という言葉が出てきて、イメージできずとまどった
ことがある。

bourbon バーボン
トウモロコシが主原料のウイスキー。
小さい時、おじさんが飲んでいたお酒の一つが
バーボン。匂いをかがせてもらったが焦げ臭い
としか覚えていない。大人はよくこんなものを
飲むもんだと思っていた。社会人になってから、
最初の職場に酒にくわしく、また好きな人がいて、
よく会社近くのバーに、仕事仲間と一緒に
連れて行ってくれた。そこでバーボンを教えて
くれた。勧められたものは、残念ながら銘柄を
覚えていないのだが、焦げ臭くはなく、上の
ブーケではないが、花の香りが漂っていた。
そうそうもう一つ、バーボンへの憧れを募らせたのは、
吉田拓郎の「ベニーレインでバーボンを」。アルバム
「今はまだ人生を語らず」の中の一曲だが、真似して、
ペニーレインに行き、バーボンを飲みたいと真剣に
思ったものだった。このあと原宿はタケノコ族、竹下通りの
タレントショップなど、子どもの町に。1984年、吉田拓郎は、
「ペニーレインに行かない」という曲を出し、原宿に決別している。
1990年閉店。2006年にかつての店近くに再オープン。
https://ja-jp.facebook.com/pennylane2014/

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント