アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。brass~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

brass しんちゅう、
銅と亜鉛の合金。金管楽器。
黄銅。昔は水道の蛇口などに真鍮が使われていた。
父の時代、真鍮は値段がはるため、真鍮泥棒と
いうのが、あちこちにはびこっていたらしい。
数年前、真鍮で出来た消火ホースの筒先が大量に
盗まれた事件が各地で起こったが、そうした
金属泥棒は、今でもあるらしい。

brass band ブラスバンド
金管楽器を主体に、ドラム、小太鼓などの打楽器、時には
木管楽器を加えた編成の楽団。吹奏楽団のこと。小学校の
時には全員参加で「鼓笛隊」の活動を行っていた。友達は
そこでトランペットを修得。中学校になってからは、
ブラスバンド部に参加していた。ブラスバンド部が舞台の
ブラバン漫画、映画は意外にも多い。テレビのバラエティ番組
などでもよく取り上げられている。映画「スウィングガールズ」も
その一つ。大会に向けて練習を積み重ねる様は、文化部で
ありながら、スポーツ部の要素もある。そこが受ける理由か?

トランペットを吹いていた友達は、子どもから勧められて
漫画「青空エール」を読んだところ、すっかりとりこになったらしい。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント