アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。so-so~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

so-so 良くも悪くもない
アメリカ人でこれが口癖の人がいた。
soufle スフレ
その場でないと食べられないデザート。
フレンチレストランのデザートで食べた。
広尾に専門店「ル・スフレ」も。
soul 魂、霊魂、精神
《ことわざBrevity is the soul of wit.》
(簡潔は機知の精髄:「下手の長談義」
(シェークスピア作の「ハムレット」から)
「soul brother」魂の兄弟。血はつながっていないが、
気心が知れた兄弟のような関係。
「soul mate」も気性の会う人。こちらは主に異性の場合に
使うよう。
soul music ソウルミュージック
リズム・アンド・ブルースとゴスペルソングが
融合して生まれたアメリカの黒人音楽)
辞書の説明は「ゴスペルとブルースからハッテンした黒人音楽」
リズム・アンド・ブルース、1940年代、リズムに乗り、叫ぶように
歌った黒人音楽。
sound 音、響き、音声、鳴る、思われる
1268ページにドアが閉まる音、モノが壊れる時の音などが、
絵入りで説明されている。日英の違い。
sound 健全な
《ことわざA sound mind in a sound body
健全な身体に健全な魂(が宿るのが望ましい)》
sound effect 音響効果
通例では複数形。SE、効果音。
映画のサウンドエフェクトには驚かされる。
sound proof 防音の
sound track サウンドトラック
もともとは映画のフィルムの録音帯のこと。
映画音楽。昔、オープンリールで生録がブームに。
「2トラ38」は高音質の証。憧れ。
soup スープ
《eat soupスープを飲む(カップから直接飲む場合は
drink soupと言う)》。
スプーンでスープを飲む場合のマナー。音を立てないように
やかましく言われた。すすらない。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント