アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。gold rush~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

gold rush ゴールドラッシュ
《新しい金鉱での一攫千金をねらって人々が
押し寄せること;1849年の米国カリフォルニア州での
ゴールドラッシュが有名)》。
小学生の頃、愛媛県西条市の加茂川に行ったことがある。
上流は住友鉱山が開発した別子銅山とは別の石鎚山だが、
なんとなく川に貴重な鉱石がありそうな雰囲気があった。
川の中で石を探っていると、キラキラ輝いている粒が
入っている石が。金鉱山かとおもって驚いて、一緒に行った
大人に見せたら、笑われた。黄銅鉱という石で、銅が
含まれているがよくある石だった。大きくなって佐渡鉱山、
また北海道の砂金掘りが出来る場所などに行ったことが
あるが、大きな砂金、金塊が見つからないかと密かに
思ってしまう。黄金は人を狂わせるものというのは、
なんとなくわかる気がする。

北海道大樹町 砂金掘り体験
http://www.town.taiki.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/shoko/gold_rush.html

ゴールドラッシュのエピソードとして
よくあげられるのが、ジーンズ。
ジーンズは、金を掘っているとこれまでのズボンでは
すぐ破れることから、丈夫なものをということで、
リーバイ・ストラウス(リーバイス創業者)が発明した。
ゴールドラッシュに集まった労働者の中には、一攫千金を
なしとげた者もいるが少数。永続的に成功するためには
その周囲に目をつけることが必要なのかもしれない。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント