あなたは、1日のうち「無音」な時間はありますか? 音ストレス、脳疲労を回復させる方法は?

スポンサーリンク
未分類

現代人、特に都会に住んでいる人は、
多くのストレスにさらされています。

そのストレスの原因の一つ
と言われているのが、音。

隣家の騒音で殺人なんてニュースも
見たり聞いたりしたことがありますね。

それほど音というのは、ストレスを引き起こす源となるようです。

そうしたストレスを引き起こす音ですが、
他方でストレスを消してくれる存在でもあります。

小鳥のさえずり、川のせせらぎ、
好きな音楽。

そうした音を聞くと、リラックスできたりしますね。

ところが、そうした自分にとって心地よい
と思われる音でも、脳に刺激を与えており、
疲労の原因となりうるとのこと。

そう最近、話題になっている脳疲労。

始終、何らかの刺激を受け続けていると、
脳は休み暇がなく、疲れてしまうのだそう。

確かに好きな音楽でも長時間聞き続けると、
疲れますものね。

で、お勧めは、
音をシャットアウトする時間を作ること。

完全にシャットアウトする空間、時間を
作るのは難しいかもしれませんが、
人工的な音の発生源を遠ざけるよう
こころがけ、なるべく音を減らす。

1日のうち、何も耳に入れない時間を
作るようにする努力をする。

この空白の時間に瞑想をすると、
脳がとても休まるんだそう。

また音楽、テレビ、ラジオなどに
触れる時間をできるだけ短くするのも大切なよう。

テレビ、ラジオなどをつけっぱなしにして、
音を流し続けるというのは、非常に脳に悪い
とのこと。

また外出中はずっと音楽を聞き続ける
なんて生活も、避けた方が良いみたいですね。

音の断食。
静かな時間を作ることを心がけたいと思いました。

プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント