統計、数字を知る。イランが油田発見。埋蔵量世界3位に浮上。1位2位、そして4位はどこの国?

統計、数字を知る

2019年11月10日、イランのハッサン・ロウハニ大統領は、
イランの南西部フゼスタン州で新たな油田が見つかった
と発表しました。

原油埋蔵量は530億バレル。
イランでは第二の規模で、この発見により、
イラン国内の確認埋蔵量が、
30%余りも増加する可能性があるとのこと。

イギリスの石油大手BPの統計によれば、
イランの原油確認埋蔵量は1556億バレルで世界第4位。

今回の埋蔵量を加えると、カナダを抜いて、
世界第3位になる可能性があります。

1位 ベネズエラ
2位 サウジアラビア
3位 イラン
4位 カナダ

https://www.bp.com/content/dam/bp/business-sites/en/global/corporate/pdfs/energy-economics/statistical-review/bp-stats-review-2019-full-report.pdf
14P

《世界の原油(石油)埋蔵量 国別ランキング・推移》
https://www.globalnote.jp/post-3197.html

このデータだとアメリカは9位となっているが、
他の機関の調査(シェールガス含む。予測値も含む)によると、
1位となっていたりする。

《石油埋蔵量、米国が世界1位 大半はシェールオイル
2016.07.06 Wed posted at 19:13 JST》
https://www.cnn.co.jp/business/35085454.html

高校生の時、原油・石油の統計を
覚えていたけれど、かなり違うなー。

Amazonサーチ
統計、数字を知る
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント