亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

   

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、
知り合い、取引先、知人、友人、親戚などから、
年賀状それに先だって喪中はがきが届きます。

昨日も何枚か喪中はがきが配達されていました。
そのうちの一枚は友達のお母さんが
亡くなったことを知らせていたものでした。

友達ですが、そのご不幸はこの喪中はがきで初めて知りました。
最近は、こうしたことが多い気がします。

それは、お葬式を盛大に行わず、身内だけでこじんまりとする
ことが増えているということが理由にあるのかもしれません。

この頃、取引先でも、社長ご本人、社員ご本人が
亡くなった場合は異なりますが、奥さんであったり、
そのお父さん、お母さんが逝去された場合は、
お葬式(告別式)の告知を行わない場合が結構あります。

また告知をしてきても、香典、供花を辞退すると
書かれていることも増えました。

以前はその場合でも香典を用意して参列しましたが、
最近は固く辞退されるので、
はじめから持って行かなくなりました。

あなたはいかがでしょうか?

知り合いのいる町内会では、告別式の参加は
行うものの香典類・お返しはやはり、
お互いに行わないことに決めているとのこと。

以前に比べて、お葬式関係は、
簡素化が進んでいますね。
最近はますます加速化している印象があります。

この傾向はさらに進行していくのかもしれません。

一方でホテル、レストランなどで行う
偲ぶ会形式のものは増えています。

従来の形式にとらわれたお葬式はしないが、
自分たちの好みに沿った送り方はしたい
ということなのかもしれませんね。

これから先、そうしたパーティー、偲ぶ会は
増えそうに思います。

それでも相変わらず喪中はがきは
存在し続けるのでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子育て四訓をご存じですか? 「乳児はしっかり肌を離すな。幼児は肌を離せ、手を離すな……」。

先日あるところで「子育て四訓」 という言葉を聞きました。 あなたはご存じですか? …

家・仕事場の近くに中央区コミュニティサイクルのポートが。2015年10月1日からサービス開始。

今年2015年2月に金沢に行ったとき、 コミュニティサイクルを使い、観光をしまし …

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

2016年を迎えました。 年々薄れてきているように思えますが、 3が日は、1年の …

長崎ちゃんぽん、麺抜き。「野菜たっぷり 食べるスープ」をリンガーハットが発売。糖質制限ブームの影響?

小さいころ、そばやさんに行った時、 年配のおじいさんが、みそをなめながら、 日本 …

オロナミンC とオロナインH軟膏の意味をご存じ? 「 オロナインの教え」とは?

オロナミンCとオロナインH軟膏。 おそらく日本のほとんどの方は、 この2つをご存 …

信号機。赤青緑の配列は? Googleのロゴの配色は? 人は見ているようで見ていない。課題を与えて脳を活性化。

インターネットを使った事がある方なら、 検索サイトGoogleはご存じで、 毎日 …

100匹の猫がいました。1匹迷子になりました。その猫の毛色は何色? このなぞなぞの答えに納得がいかない。

なぞなぞ、お好きですか? もう今は大きくなってしまったのですが、 甥っ子が幼稚園 …

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

ローマのコロッセオ。 古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。 2000年近 …

長嶋茂雄さん「人生は習慣の織物である」。アナウンサー中井美穂さんが30歳の時に贈った色紙の言葉。

2016年7月30日読売新聞に、 第22回口腔保健シンポジウムの様子が 2ページ …

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

以前から気付いてはいたのですけれど、 「大人の塗り絵」がブームのようですね。 実 …