「日本はお菓子でアメリカを征服できるよ」。毎日かあさん。「第609回息子からの便り」。

スポンサーリンク
未分類

漫画家・西原理恵子さんが、
毎週月曜、毎日新聞朝刊に
連載している「毎日かあさん」。

2015年4月15日は《第609回息子からの便り》

現在、アメリカ留学中の西原さんの長男からの
便りを紹介しています。

朝ご飯と昼ご飯は自分で作らないといけないので、
サンドイッチを適当に作っているがまずいと
連絡してきた息子さん。
西原さんは、レンジご飯、インスタントみそ汁、
カップ麺、お菓子などを送ります。

送られてきた白米、みそ汁を食べ、
サイコーと叫ぶ息子さんの部屋に
夜ふけにもかかわらず、ノックの音が。

ホストファミリーの父親、母親でした。
マルセイバターサンドと東京ばな奈を
食べて大興奮した2人が、
その美味しさを伝えにやってきたのでした。

さらにコンビニ菓子を学校に持っていった息子さん。
チョコ、ポテチ、クッキーを口にしたクラスメートが、
やはりその美味しさに、パニックになったとか。

そして、息子さんは、
「おかーさん。日本はお菓子で
アメリカを征服できるよ」
とつぶやきます。

以前、別のブログでも書いたのですけれど、
知合いのイタリア人、アメリカ人などが
日本に来て驚くのは、コンビニ、スーパーなどで
売っている日本のお菓子の質の高さと値段の安さ。

まだコンビニスイーツがはやる前のことですが、
日本国中どこでも販売している、
チョコレート、スナック菓子、クッキー、
柿の種などに、目の色を変えたものです。

「なぜこんなに美味しい菓子が、
こんなに安い値段で、しかも、
どこでも売っているのか?」

そう驚かれ、尋ねられたりしたものです。

東京都中央区にある自宅や会社(弊社)の
近所では、最近、目立って中国、韓国、
東南アジアまた欧米人などの外国人観光客が、
目立って多くなりました。

その人たちが、ホテル、宿の近くの
コンビニ、居酒屋、ラーメン店、
回転寿司店などに押し寄せています。

以前からいたのですが、
中国人、韓国人留学生が働くコンビニでは、
母国の観光客に母国語で応対。

そうしたサービス向上もあり、
ますますコンビニでの外国人観光客の
売り上げが増えているよう。

抹茶味のキットカット、明治アーモンドチョコ、ポッキー、
ハイチュウ、雪の宿(おせんべい)、
カール、じゃがりこ、きのこの山、
Cheezaなどが、飛ぶように売れているみたいです。

制約がある場合があるので、注意が必要ですが、
海外に行く場合、こうした日本のスナック、
コンビニ菓子をお土産に持って行くと、
かなり喜ばれます。

それだけ日本のスナック菓子、チョコレート類は、
質が高いということなんでしょうね。

〇高級なカップラーメン類もお土産としてよく売れているよう。
〇おにぎり、お弁当、サンドイッチ、菓子パンなども
良く買われている。会社近くはイートインスペースがあるが、
そこで、食べている外国人も多数。(近くのホテル、安宿に宿泊)

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント