亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

最近、知人が熱心に取り組んでいるのはホットサンドイッチ作り。なんでもはさんで栄養不足を補う。

   

あなたは、朝ご飯、召しあがっていますか?

知人は、以前は朝はコーヒー、紅茶、ミルクなど、
飲み物のみで、固形物を食べていなかったそう。

それが最近、大きく変化。
それはある人から、直火で使う
ホットサンドイッチメーカーをもらったから。

食パンの間に具をはさんで、
はじをとじで焼き上げるというものですね。

ベーコン、ハム、目玉焼き、チーズなどを
はさむのが一般的ですね。

ところが知人はそれのみに留まらず、
昨晩の夕食の残り物の和食、例えば
きんぷらごぼう、ひじきの煮付けなんてものも
はさんで焼いてしまうんだとか。

合わなそうに思えるのですが、
大抵の和食のおかずは食パンにもあうとのこと。

ただ汁が多いものはやはりダメで、
煮物類は汁気をきって、具は平たく
つぶした方が良いそう。

ご飯と違って、手でつまんで食べられるので、
食べやすいとのこと。

上に書いたように残り物でも良いのですが、
ほかには、冷凍食品もお勧めなんだとか。

ミックスベジタブル、カリフラワーなんかの
素材を入れ、そこにマヨネーズ、ドレッシングなどで
味付け、さらにシーチキン、きのこの薄切りなんかを
足しても良いと。

こうして毎朝食べるおかげで、
残り物は減るし、朝からやはり
気力も充実してきたように感じると。

なにより、調理の手間がかからず、
後片付けも簡単なのが良いそう。

今では、生クリーム、ジャム、
栗の甘露煮、マシュマロなどの
甘い物をはさんで焼いて、おやつにしたり、
外出する時の軽いお弁当にもしているとのこと。

わが家の倉庫にも、昔、引き出物だか、
忘年会のビンゴゲームの景品でもらった
ホットサンドイッチメーカーがあるのですが、
引っ張り出してきて、試してみたいと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

チョコで認知症予防? 脳の栄養分たんぱく質BDNFが増加。

夏の暑い盛り。 チョコレートも溶けるような時期ですね。 それでもチョコを召しあが …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

「思い出とは?」「過ぎ去ったもののことをいうのではない、過ぎ去らなかったもののことを言うのだ」。

ノンフィクション作家・久田恵さんの 産経新聞の連載「家族がいてもいなくても」。 …

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …

2016年は60年に一度のお遍路、逆打ちの好機。閏年、丙申(ひのえさる)。

お遍路は春の季語。 この時期、四国八十八ヵ所は、 お遍路さんの姿を多く見かけます …

最近の小学生の鉛筆はHBよりB。鉛筆の哲学。

小学校の頃、使っていた筆記具といえば、鉛筆。 小学校にあがる前に、お祝いに、 い …

「まんの悪いことをするな」。祖母がよく言っていた言葉の意味は? 運命をよくする方法。

「まんが悪い」「まんの悪い」 という表現をご存じですか? 関西、西日本の方は、よ …

まずは3分間の踏み台昇降運動から。続けるコツは、好きな歌を聞きながら、歌いながら。フレイル・認知症予防。

以前、友達のお母さんが、 お医者さんに勧められ、 家の中で踏み台昇降運動を毎日し …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …