アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。herringbone~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

herringbone ヘリンボーン
杉綾模様。《ニシンの骨の形に
似ていることから》。家には父が
若い時に来ていたヘリンボーンの
パンツ(ズボン)とジャケットがあった。
自分が最初にこのヘリンボーンのパンツ
(ズボン)を買ってもらったのは中学1年の
秋か冬だったと記憶している。何でもない
グレーのウールのパンツだったが、とても
気に入って長い間、はいていた。以来、
このヘリンボーンのズボンは新しいブランドを
試すとき、一番先に買うパンツとなっている。

hers 彼女のもの
herself 彼女自身を、彼女自身で

hertz ヘルツ
振動数・周波数の単位。

hesitancy ためらい、ちゅうちょ

hesitant ためらった、
ちゅうちょした

hesitate ためらう、ちゅうちょする
hesitation ためらい、ちゅうちょ

heterodoxy 異端、非正統
異説(信奉者)。
正統はorthodoxy。

heterosexual 異性愛n
反対はhomosexual

hexagon 六角形

hey おい、ねえ、ちょっと
中学の時の英語の先生だか、
ネイティブの人だったかに
強く戒められたのは、この単語を
使わないこと。とても失礼な呼びかけ
になるので絶対に使わないようにと。
そして、こんな表現を教えてくれた。
”Hey!””Hay,give it to your horse.”
heyと干し草を意味するhayは発音が同じ。
そこから上のように「ヘイ」と失礼にも
呼びかけられたら、
「ヘイ=干し草はおまえの馬にでもやれ」と
返されるというやりとりとか。

 

 

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント