亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

読書に目ざめた知人からさらなる情報。LED付きリーディンググラスでどこでも快適読書。

   

先日、LED付きルーペから、読書灯を交換し、
再び、読書にはまったという知人について
ご紹介しました。

その知人、そしてまた別の知合いから、
同時期に同じグッズについて教えてもらいました。

老眼鏡=リーディンググラスです。

前にも書いたように、眼鏡店で度数をあわせた
しっかりしたものを使っているのですが、
それに加えて新たに導入したのが、
LED付きのリーディンググラス。

そうメガネのツルの部分に電池、
そしてレンズを囲むフレームの外側端に
小さなLEDライトがついているもの。

そうLED付きループのメガネ版。

ある書店で見かけ、ものは試しと買ってみたところ、
本をしっかりと照らしてくれるので、
ソレまで以上にとても読みやすくなったとか。

また場所を選ばず、どこでも読書ができるように
なったと言います。

ただ問題は、外出先でこれをして読書すると、
奇異な目で見られることがあること。

しかし同年代の人から数人、「どこで買ったのか」
と尋ねられたそう。

教えてもらったサイトを見たのですが、
確かに外では、かけるのに勇気がいるかも。
しかし目元にライトがついているので、
確実に読みやすそうですね。

〇省エネとうたっているが、
結構、電池の消耗が激しいので、
ボタン型電池を買いだめしているとか。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

36年前の不倫に怒り。介護していた夫を暴行死させた妻に執行猶予。

2015年6月26日の朝日新聞に掲載されていた記事。 いろいろと考えさせられる事 …

「赤いアンデス」。38年ぶりにアンデスメロンの新品種、誕生。

「アンデスメロン」、お好きですか? 小さい頃、メロンは、高級品でした。 あったの …

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

2015年7月23日、朝刊に、 カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていまし …

昔、近所にあった石屋のおじさんの話。「人にも石目がある。それを読め」。

お盆の時期。 お墓参りに行かれた方も多いでしょう。 その際には、お墓を きれいに …

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

自分はどこで亡くなりたいか? 自宅それとも?

先日、ある病院に行ったときのこと。 80代とおぼしき女性二人が話をしていました。 …

長友選手の影響で「アモーレ」が流行語に? イタリア語の愛情表現、愛する人への呼びかけ。

サッカー日本代表チーム、 2016年6月3日のキリン杯の ブルガリア戦は、7-2 …

青いドレスを着た小さな女の子がお母さんに連れられて、駅前のマンションから……。小さな幸せ。

今朝、取引先に行くため仕事場から、 最寄り駅の東日本橋駅に朝、向かいました。 朝 …

俳優の平幹二朗さん、亡くなる。浴槽で倒れているのを発見される。お風呂場・入浴の危険。

お昼ご飯の時、母が、 「平幹二朗さんが亡くなったねー」 と寂しそうに一言。 年齢 …

夏でも朝のホットタオル(蒸しタオル)に冷しタオル。血行よくなり、顔色もピンクに。

汗ばむ季節となりました。 朝、起きた時、冷たい水で 顔を洗うとさっぱりとして 気 …