亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

高齢者。お出かけはリュックで。転倒防止。骨粗しょう症予防。

   

2015年5月17日、日曜日。
人と会う用事があり、新宿に行きました。
そのあと、久しぶりに新宿東口へ。

ルミネに入って、大変な混雑の中、リュックを探しました。
もうずいぶん前から、リュックは若い人たちの間で
はやっているそう。

このため以前は、スポーツ用品店やアウトドア専門店
くらいしかなかったのに、今はどこの衣料品ブランドも、
手がけているようで、ほとんどすべてのアパレルショップに
リュックサックが売られていました。

ルミネなので若い女性がほとんどだったのですけれど、
中には、かなりお年を召した方も。
そうした人の中にも、リュックを買い求めていたり、
すでに買ったリュックを背負って、買い物を楽しまれて
いらっしゃる方も多かったです。

それで思い出したのは、去年の秋にお会いした
80代の女性。
その方は、小さな黒いリュックを背に、
足下は黒の革製のウォーキングシューズを
はいてやってきて、用事が終わると、さっそうと
去って行きました。

その人がおっしゃるには、お医者様から、
「年を取ったら、手を空けて、リュックを背負って歩きましょう」
と言われたそう。

年齢を重ねると、転びやすくなります。
手にバッグを持って歩いていると、
その危険性はさらに高まる。
また転倒したあとも、受け身をとりにくかったりして、
怪我を重くしてしまうのだとか。

それを防ぐのが、手をあけて、リュックを背負うこと。

またリュックを背負うと、骨粗しょう症の予防にもなるんだそう。
年を取るとやはり背が丸くなってしまいがち。
リュックを背にしょうと、背が丸くなるのを防ぐ。
適度な刺激が背骨に加わる。
背骨を支える筋肉が活性化。

《骨粗鬆症の予防(4)~リュックサックの利用で骨量維持~》
http://www.rehabili.net/consultation/19.php

以前、思い荷物を手提げバッグで運んでいたとき、
どうしても一方に偏るので、知らない間に、
身体が曲がっていたことがあります。

高齢者でなくても、身体にひずみを作らないタメにも、
リュックはいいのかもしれませんね。

高齢者向けのリュックも発売されています。

レディーストラベルバッグブランド
「カナナプロジェクト」 から「限定柄ピクニックリュック」 が、
2014年9月6日から全国の百貨店や専門店にて発売。
転倒防止に加え、ひったくり、すりなどの被害を防ぐ防犯機能つき。
2014年9月、「エース」 ニュースリリース
http://www.ace.jp/news/pdf/1409_kanana.pdf

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

近所の餅名人にとっての日本一の草餅は?

聖路加国際病院の帰りに、 出入り口近くの売店の外で、 草餅を販売していました。 …

100歳の現役写真家・笹本恒子さん。「野の花に感謝の気持ちを」。骨折し車椅子でも野の花を撮る。

日本ではじめての女性報道写真家・笹本恒子さん。 100歳で現役を続けていらっしゃ …

90歳近いのに、夏でも外を歩き回る叔母さんの元気のもとは、ミルク粥。

日曜日のお昼前、家にいたら、 勝手口のインターフォンが鳴りました。 誰だろうと思 …

知合いから電話がかかってきた。用件は「日銀、マイナス金利導入を決定」。

知合いから、仕事場に2016年1月29日午前中、 電話がかかってきました。 「大 …

「もしあのとき、蔵元の跡取りと結婚していたら……」。もう一つの人生。

先日、母が話した岐阜県の山の中の 町にある「城跡」について書きました。 親戚の実 …

スターバックス、ついにイタリアに進出か? シュルツ氏がスタバを開いたきっかけはイタリア。

スターバックス。 今や日本の全都道府県にあります。 創業の地はアメリカ西海岸のシ …

靴のトラブルで自分の歩き方の悪い癖がわかる。

先日、毎日のようにはいていた ウォーキングシューズの右側の前の 部分がはがれたと …

消費期限間近の「高級カニ缶」を母と一緒に食べた。母と自分の感想。

ちょっと気が早いですけれど、 まもなく9月1日。 この9月1日と1月17日、 そ …

平城京に「破斯清通」とのペルシャ人の役人がいた。「波斯」(ペルシャ)の末裔(すえ)」。友達の家の言い伝え。

奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、 「破斯(はし)」という名字を持 …

「少欲知足」「少欲の想(おもい) はじめて生じ 知足の心 やや発(おこ)る」。今に感謝する。

近所に薬研堀不動があります。 川崎大師別院です。 ウォーキングで前を通ることが多 …