亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

背中合掌、また割りできますか? 毎日のストレッチで出来るようになった知合い。

   

背中合掌という言葉を
お聞きになったことはありますか?

普通、合掌は胸の前で
両手の平を合わせる。
これをそっくり背中側で行なうのが、
背中合掌です。

では股割りは?

こちらは大相撲の稽古などで
やっているので、お聞きになった方は
おおいのではないでしょうか?

そうべたっと座り、足を開いて、
胸を前につけること。

背中合掌は肩甲骨、そして
股割りは股関節が柔らかくないとできません。

先日、同年代の知合いにあったのですが、
ジャケットを脱いでこの背中合掌、
(もう少し簡単な背中手つなぎ)をして
みせてくれました。
さすがに股割りはその場では無理ですが、
できるようになったとか。

整体の先生に人は関節部分を柔らかくしておくと、
筋肉も柔軟になり、肩凝りなどをせず、血行がよくなる。
老廃物もうまく排泄される。
また関節が柔らかいと、バランスをくずして、
転んだり、足をくじいたりすることが減る。
そう教わったんだそう。

多くの関節の中で特に柔軟にしておきたいのは、
肩甲骨と股関節。
時間がなければこの2つを柔軟にしておきなさいと。

知人は、ストレッチの方法などを教わり、
また本・雑誌などを読み、毎日この2つを
伸ばすことを始めたんだそう。

朝と夕の2回。それぞれ10分もかからないんだとか。
やりはじめてしばらくはほとんど変化がなかったのですが、
次第に少しずつ手がつくようになったり、足が開くように。

それにつれて、肩凝り、首凝りがなくなったり、
腰の痛みが軽くなったりしたと言います。

効果がでてからは、よりしっかりストレッチを行なうようにも
なったので、さらに変化は大きくなったと。

そして初めて3ヶ月弱ほどで、背中手つなぎ、背中合掌。
そしてまた割りが出来るようになったとか。

若い頃は体が硬いと言われ、自分でも
そう思っていたけれど、年を取っても
やればできるのだと実感したといいます。

目の前で見せられた背中合掌。

自分もチャレンジします。

知人が使ったのは、
下の本ではありませんが、同じような方法です。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

次の表現を直しなさい。「失敗は成功の墓」。「え、正解では?」。「よーく見てください」。

問題です。 次の表現の間違いを直しなさい。 「失敗は成功の墓」。 多くの方は、「 …

妊婦はローストビーフを食べてはいけないの?

2018年4月24日、昼食をホテルのレストランで 取引先の人と一緒にとりました。 …

コクヨが座りながら運動出来る椅子を発表。座りすぎは寿命を縮める。

営業で外を歩き回る方、大変だと思いますが、 もしかしたら体のためにはよいのかもし …

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

中学生の時って何であんなに お腹をすかせていたんでしょう。 部活の前と後、学校の …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …

閖上。「ゆりあげ」。「閖」はどんな意味と母から質問。知ったかぶりは知識を狭める。

昨日だったか、朝、ご飯を食べていると、 母が新聞を持ってきて、尋ねました。 「こ …

防災ぜいたく。ちょっと贅沢な品、そして自分の好物を備蓄品の中に。防災の知恵。

9月1日防災の日、 前後に、災害に備えるための 知恵、ノウハウが特集されています …

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん。94歳で亡くなる。中村屋を三代にわたり支える。

現役最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん(なかむら・こさんざ)さんが 2015年4 …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …