亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

   

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など
活動を続けていた日野原重明さんが、
2017年7月18日、亡くなられました。

105歳でした。

日野原さんの著作や
朝日新聞などの連載をよく読んでいました。

このブログや他のサイトで、
何度も日野原さんについて書いています。

日野原さんが院長をつとめていた
聖路加国際病院は、自分や家族が
いつもお世話になっている病院だけに、
その点でもとても親しみがあります。

講演やテレビなどでのお話を伺っていると、
好奇心、生きることにとても
強い意欲をお持ちなのが
こちらに伝わってきました。

その生きる力の強さを日野原先生から、
一番多く学んだように思います。

100歳を超えても何年も先の講演などの
予定を入れ、日々やるべきコトをやり、
積み重ねていく。
その意思の強さ、姿勢に
とても感銘を受けました。

報道によれば、今年3月肺炎となり
自宅療養されていたのですが、
7月に入ってから流動食となり、
次第に元気を失われたとのこと。

延命措置は一切受けなかったとのことです。

これも日野原先生らしい、
信念のある最期ではなかったでしょうか。

よど号ハイジャック事件に遭遇された後は、
残された命は社会のために使うとの思いで、
社会貢献に力を尽くされていました。

地下鉄サリン事件で多くの方が犠牲になったり、
怪我をした際には、聖路加国際病院は
多くの方を受け入れました。
その指揮をとられていたのは、日野原先生でした。

医療を始め、その著作、生き方で、
多くの人に素晴しいお手本を
示して下さった日野原先生。

優しいユーモアのある話し方を
思い出しながら、静かに偲びます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

以前から気付いてはいたのですけれど、 「大人の塗り絵」がブームのようですね。 実 …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

川島なお美さん、黒木奈々さん、そして北斗晶さん。自分の周囲にもがんにかかった人多数。がん検診を予約しました。

川島なお美さんは、胆管がんで、 フリーアナウンサーの黒木奈々さんは 胃がんでお亡 …

早起きすると、梅の香りの贈り物。東京地方の梅、2016年1月10日開花。

2016年1月10日、今日も東京地方は、 暖かで穏やかなお天気で春のようでした。 …

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

夕方、食卓についたら、 すでに食事を終えた母から、 「冷蔵庫にキュウリの酢の物が …

東京都シルバーパスを使って都内バス巡りをする高齢者。都営バスのみならず民間バスも乗車可能。

東京都内の70歳以上の方限定の情報になります。 東京都では、「東京都シルバーパス …

防災ぜいたく。ちょっと贅沢な品、そして自分の好物を備蓄品の中に。防災の知恵。

9月1日防災の日、 前後に、災害に備えるための 知恵、ノウハウが特集されています …

知合いが最近、こり始めたのは豆乳作りと豆腐作り。タンパク質をとるよう勧められたが乳製品が体に合わず。

自分より上の知合いが、健康診断・栄養診断で 栄養不足、特にタンパク質が足りていな …

失敗談が心を打つ。元商社マン・江木隆之さんの「英対話」。体験を社会に生かす。

英語。 春から始めようと思っていらっしゃる方、多いのでは? これまで海外旅行に行 …

同年代の友達と知合い。病院、薬の話題ばかりに。

同窓会で、集まると、どんな話題になるか。 恋愛、就職、結婚、子ども。 若い時はそ …