亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「お金は貯まらないがほこりはすぐたまる」。カバーを変えてほこりを減少。

   

昔、祖母から言われた言葉で、
今でも頭に残っているものの一つが、
「お金は貯まらないが、ほこりはすぐたまる」。

「お金は貯めるよう努力し、
ほこりはたまらないよう、
まめに掃除せよ」
との教えだったと思います。

お金はともかく、ほこりは、
本当によくたまると思いませんか。

知人のお宅、特に寝室は、
ほこりがすごく、1日たたないうちに、
足にほこりがまとわりつくほどだったそう。

それが意外な方からのアドバイスで
解消したと言います。

それは看護師さん。

知人の家族が入院したとき、
当然ながら病室の中がとてもきれいで、
ほこりがたっていないのに驚き、
看護師さんに尋ねたのだそう。

看護師さん曰く、それはほこりの
発生源となるものをできるだけ、
病室内に置かない、持ち込まないように
しているからだそう。

ほこりの発生原因は、衣類、布団、
紙類、土ぼこりなど。

それらをなるべく病室内に置かないこと。
そして持ち込まないこと。

掃除は、床面をモップでふき、
掃除機はほとんど使わない。

換気をよくする。

寝室で一番多いほこりの発生源は、布団。
これを対策するだけで随分変わるそう。

ちなみにその病院はマットレス、敷き布団は、
抗菌加工のもので、洗濯可能。
掛け布団も同様で、それらのカバーは
密に編まれ、ダニなどを通さず、
ほこりがとてもたちにくいものだとか。

カーテンもほこりが発生しにくく、
つきにくい化学繊維のものと。

また寝室内に衣類、タオルをかけたりすると、
それがほこりの発生源となるため、
部屋の中にはかけない。
しっかりタンス、ロッカーにしまうのが大切と。

それでも人が着ている服、
下着、パジャマなどから、
ほこりは発生。

病院は24時間換気で空気を
循環させ、そうしたほこりを取り除いているとのこと。

家では、空気清浄機の利用で
とるとよいそう。

なお掃除機は多くの場合、
完全にほこりをとりきれないので、
というかほこりをまき散らす可能性が高いので、
事前に不織布のモップで床面のほこりを
取り除いてから、かけるのがよいと。

知人は、一度に全部変えられないので、
カバーのみをほこりの出にくい、
防ダニ加工のものに交換。

またできるだけ、頻繁に
モップをかけるようになったといいます。

そうしたところ、目に見えて、
ほこりが減っていったそう。

寝室の空気がきれいになったおかげか、
よく眠れ、のど、鼻の調子もよいとのこと。

わが家の寝室もほこりがすぐにたまるので、
対策をとらねばと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

40代以上の20人に1人当たる宝くじ。アナタは買いますか? 9割が気付かないうちに……。 

今から数年前のこと。 確か自分が収入に不相応な高価な眼鏡を 買ったばかりのころで …

「孟宗の親孝行」。「雪中の筍」。敬老の日に思い出す祖母が語ってくれた話。

敬老の日の祝日。 あなたはどう過ごされましたか。 母は以前、敬老の日が 9月15 …

ロンドン近郊、ガトウイック空港近くに大規模油田を発見。

驚きました。 ロンドン郊外のガトウイック空港。 中心部から南におよそ45キロ。 …

友達のお母さん。週に二度のマッサージ通いで体の調子が良くなる。

先日、友人が家に遊びに来た時、 友人のお母さん(80代)が週に二度、 マッサージ …

名古屋の地名「鶴舞」はどう読むべき? 鶴舞駅、鶴舞公園は読み方が違います。

つい先日、久しぶりに名古屋に 日帰り出張しました。 取引先の最寄り駅は鶴舞駅。 …

挿架(そうか)、目片口(めかたくち)。最近、初めて出会った言葉。

昔、近所に国鉄を定年退職したおじさんがいました。 そこによく遊びに行っていたので …

「赤いアンデス」。38年ぶりにアンデスメロンの新品種、誕生。

「アンデスメロン」、お好きですか? 小さい頃、メロンは、高級品でした。 あったの …

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

漢字検定に挑戦を決めた知合い。毎日、書き取り問題を出してくれるサイト。

新年に今年の誓い・目標を立てた方、 多いと思います。 続いていらっしゃいますか? …

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

先日、知合いの方が亡くなりました。 その遺影が40代の頃の写真で、 かしこまった …