亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

焼麩に白砂糖。小さい時のおやつは、焼きたてのお麩に白砂糖。

   

2017年10月6日、
ある食堂で昼食。

御膳についていた味噌汁の具は
わかめとお麩(小町麩)でした。

最近はそもそも味噌汁自体、
ほとんどいただかないのですが、
具がお麩の味噌汁は、本当に久しぶりでした。

小さい頃は、ほぼ毎日のように、
味噌汁、スキヤキの具など、
お麩が何かしらの料理に使われていました。

というのは、実家の斜め前が、
お麩の製造卸しをしていたからです。

いろいろな種類を作っていたようですが、
一番覚えているのが、
もちもちの生地を棒のようにして、
釜に入れて焼き上げた、
まるでフランスパンのような棒麩(焼麩)

それを家のお使いで、
度々、買いに行っていました。

その棒麩は、料理に使うだけでなく、
幼稚園、小学校の頃は、
おやつとしても楽しんでいました。

焼き上がってすぐのお麩を
買い求め、家に持ち帰ります。

まだあつあつ。

それを半分に折って、
断面に指を突っ込んで穴をあけます。

指を火傷しないように気をつけます。

穴があいたら、そこに、
白砂糖を適量、入れて、
むしゃむしゃ食べるんですね。

当時、駄菓子屋では麩菓子が
売っていましたが、あれは、
表面に砂糖がまぶしたもの。

自分たちが食べていたのは、
中に砂糖を詰めたお麩で、
焼きたてなので、香ばしくて、
砂糖の甘さがしっかりとしていて、
お麩のさくさくとした食感にあって、
とても美味しかったのを覚えています。

おそらく今食べたら、
白砂糖の量でげんなりしてしまい、
またお麩がのどにつまって、
食べられないかもしれません。

残念ながら、その製麩所は、
夫婦二人で営んでいたのですが、
そこの旦那さんが亡くなった後、
しばらく奥さん1人でやっていたのですが、
結局、息子さん娘さんが跡を継がず、
無くなってしまいました。

砂糖を中にいれて食べるのはともかくも、
素朴ながら、昔ながらの製法のお麩が
失われてしまったことは残念です。

もう一度、どこか製造直売の
お麩屋さんをみつけて、
焼きたてのお麩をその場で
食べて見たいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

レーザー財布。もしかして「レザー財布」の間違い。売込みメールを眺めてみたら…。春財布。使い始めの日。

ネット通販を利用していると、 これまで購入した店などから、 毎日、たくさんの売込 …

毎日、コーヒーを飲んで大腸がんの発生率を下げる。脳卒中、心臓病の死亡率も下げる。

コーヒーがブームですね。 コンビニコーヒーは瞬く間に浸透しましたね。 誰もが毎日 …

早起きすると、梅の香りの贈り物。東京地方の梅、2016年1月10日開花。

2016年1月10日、今日も東京地方は、 暖かで穏やかなお天気で春のようでした。 …

2015年9月21日、地下鉄半蔵門線車内の広告で思い出せなかった女優さんの名前。

祝日ですが、仕事があり、渋谷の取引先へ。 途中、半蔵門線を使いました。 座って、 …

6月30日、「夏越の祓」をしましたか?  逃した方は、夏詣。《開運八社さんぽ 東京福めぐり》。

6月30日、一年の半分が今日で終わります。 以前にも書いたのですが、この日は、 …

「ジュラシック・ワールド」早くも続編制作決定。興行収入は歴代3位に。もう見たと自慢された……。

「ジュラシック・ワールド」 8月5日、日本で公開されます。 アメリカ、イギリスな …

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

「2016年5月13日の金曜日・仏滅」。毎日が良き日。「吉日良辰を選ばず」。

2016年5月13日金曜日。 そう13日の金曜日ですね。 13日の金曜日の起源は …

1年カレンダー2種類と10年カレンダーの3つを使い分ける知合い。年初にまずすることは?

2017年1月8日、親戚で新年会。 その席で、毎年、頂いている カレンダーを受け …

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

2016年を迎えました。 年々薄れてきているように思えますが、 3が日は、1年の …