亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

やっぱりすごい効果ありかも。足裏とふくらはぎマッサージ。

   

もうずいぶん昔になりますが、
近所のおじさん、おばさんから、
健康の秘訣として「足もみ」を
勧められたことがあります。

足裏マッサージ、
リフレクソロジーなどが
ブームになるはるか前です。

おじさん夫婦は、毎晩、風呂上がりに、
互いに足裏とふくらはぎの
マッサージをしあっていたのでした。

毎晩のマッサージで、
その日の疲労がとれ、
血行もよくなるのが、
足が冷えない、
よく眠れるなどと
その効能を
教えてくれました。

その時は若かったので、
余り真剣に聞いておらず、
実践することはありませんでした。

その後、足裏健康法、
リフレクソロジーなどが
はやり始めた時は、かなりの頻度で
様々なお店に通ったりしていました。

しかしそうした所に通うのは
お金がかかるため、
毎日は通えません。

このため、足裏マッサージ器を購入。
足が疲れた時に、行なっていました。

しかしそのマッサージ器は
足裏のみで、ふくらはぎは、
もみほぐすことができません。

このため数年前に追加で購入したのが、
パナソニックの レッグリフレ。

当初は風呂上がりに
毎日、続けていたのですが……。

そうどちらも、いつの間にか、
物入れの奥に眠ってしまったのです。

数ヶ月前から、日課のウォーキングをした後、
風呂に入って寝ても、次の日に足に疲れが
残るようになりました。

距離的には以前より減っているのに
と思いながら、そのままにしていたのですが、
ふと昔聞いた話を思い出したのです。

機械がやってくれるのですが、
それでも面倒に思っていたのですが、
テレビでニュースを見たり、
新聞を読むときに、行なえば、
時間もとらないし、手間もかからない。

そう考えて再開しました。

毎日、続けるうちに、
足裏、脚の疲れが次第に
軽くなっていきました。

脚はもちろんなのですが、
体全体の血行もよくなり、
体温も高くなりました。

さらに以前、台湾の足裏マッサージに
凝っていた時にプレゼントしてもらった
木の棒もあったことを思い出し、
それを使って、足裏もみも再び始めました。

それを加えると、
さらに調子がよくなってきました。

やはり少しずつでも毎日、行なうのが、
健康には一番効果があるようです。

「継続は力なり」ですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家に来ていたつがいのホオジロ。一羽がいなくなり、ひとりぼっち。年を取ると、花鳥風月が心にしみる。

家に少しだけ木が植わっています。 そこに様々な生き物がやってきます。 一番多いの …

鳥取県にスタバ1号店。2015年5月23日にスターバックス コーヒー シャミネ鳥取店オープン。

日本の都道府県の中で唯一、スターバックスが 進出していない県、それが鳥取県。 「 …

友達のお母さん。週に二度のマッサージ通いで体の調子が良くなる。

先日、友人が家に遊びに来た時、 友人のお母さん(80代)が週に二度、 マッサージ …

「食の記憶」。卵かけご飯の思い出。一個を妹と二人で。先に卵をかけさせていた姉の思惑とは?

卵かけご飯。 今はほとんど食べなくなってしまったのですけれど、 聞くだけで懐かし …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

あのプチプチが認知症予防・進行を遅らせるのに効果? 楽しみながらリハビリ「脳活!暇つぶシート 」。

割れ物などを送るときに 包んで割れるのを防ぐ気泡シート。 一般にはプチプチなんて …

「十人の敵は一人一人やっつけなさい」「問題は縦に並べなさい」「マルチタスクではなくシングルタスクを実践」。

年末の忙しい時期、 今年中に片づけなければならないことが山積み。 同時に複数のこ …

千賀健永と紀貫之。毎日放送の番組「プレバト!!」の俳句コーナーで盗作? 俳句と短歌、本歌取り。芭蕉、藤原定家。

千賀健永と紀貫之。 恥ずかしながら、 後ろは読めて知っていたのですが、 前の人物 …

都内のイオン、シニア向けに朝7時開店。千葉の知合いは無料バスでイオン通い。ウォーキング。

去年の12月初めのことになりますが、 都内のイオンが午前7時から開店 というニュ …

空き家となった従兄弟の実家。リフォームして宿泊施設に。

先日、従兄弟(女性)が、 仕事で近くに来たからと、 我が家に寄ってくれました。 …