亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

いつも使っている米で糖質を33%オフできる「糖質カット炊飯器」、2017年12月15日に予約販売開始。

   

生活習慣病の予防のため、
ゆるい糖質制限を行なっています。

糖質の量を控えているのですが、
いわゆる糖質制限食品も利用しています。

ふすまなどを含んだ糖質制限パン。
糖質制限パスタなどなど。

けれどそうした製品は
どこにでも売っている訳ではなく、
当然のことながら一般の製品より、
値段がかなり高い。

食人は毎日のことなので、
わずかな違いでも
けっこう差が出てきます。

そんな中、一般的な米を
特別な炊き方が出来る炊飯器で、
なんと糖質を33%もカットできるんだそう。

「糖質カット炊飯器」が
2017年12月15日に
予約販売開始されます。

サンコー株式会社が販売元。
すでに「糖質カット炊飯器」の
ティザーサイトが12月4日から公開されています。

〇特別なお米や手間は不要。
〇この炊飯器で炊くだけ。
〇独自の炊飯機構で
糖質成分を含んだ重湯を排出。
ご飯の糖質を33%カットするとのこと。

〇予約販売開始
2017年12月15日13時

「糖質カット炊飯器」ティザーWEBサイト
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002958

気になるのは、味がどうなるかということ。
糖質は減るものの、パサパサしたり、
味が悪くなっていたら、続けにくいですね。

また炊飯器の値段もどれくらいなんでしょうか。

プレスリリース
http://data.thanko.jp/media/171204toushitsucut.pdf

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドキッとした言葉。「あなた、今、ときめいている人、ことはある?」。高齢の知人のときめきの工夫。

最近、80代の知合いにいわれ、 ドキッとした言葉があります。 「あなた、今、とき …

お母さんからプレゼントされたミルクパン。50年あまりで天命を迎える。

あなたの家には、 長年使い続けた製品はありますか。 わが家にもいくつかあるのです …

秘密のお米結社から、ブランド米の贈り物。今日は龍の瞳、昨日はなすひかり。

最近、日本各地で様々なブランド米が 誕生し、販売されていますね。 北海道のななつ …

ベッドルーム。朝起きたら異臭。もしかしてカビ? 温度差、加湿器、鍋料理。冬でもカビ発生に注意。

年末に大掃除してきれいになったベッドルーム。 しかし朝になるとなんだか異臭が。 …

「京の蛙と大阪の蛙」。梅雨入り前に、近所の公園で少なくなった蛙を見かけて。

東京ではカエルを見ることが少なくなりました。 けれど、先日、雨の降った日、近くの …

朝日新聞連載の「折々のことば」を毎日書写する知人。読み、切り抜き、書き写し、貼るというアナログな行為が言葉を血肉にする。

以前、このブログで、毎日、筆ペンや筆で、 自分の好きな言葉や偉人の言葉を手書きす …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

36年前の不倫に怒り。介護していた夫を暴行死させた妻に執行猶予。

2015年6月26日の朝日新聞に掲載されていた記事。 いろいろと考えさせられる事 …

挿架(そうか)、目片口(めかたくち)。最近、初めて出会った言葉。

昔、近所に国鉄を定年退職したおじさんがいました。 そこによく遊びに行っていたので …

家族を殺されたユダヤ人の父母の言葉「財産は頭と心に」。数学者ピーター・フランクルさん。

数学者で大道芸人でもあるピーター・フランクルさん。 最近では、Panasonic …