亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「一日一葉」。毎日、何を撮影するのか被写体を選ぶのが楽しみという高齢の女性。

   

以前、毎日、写真俳句を作っている
という高齢の方の話を書きました。

写真俳句は、自分で撮影した、
一枚の写真に俳句をつけるというもの。

作家の森村誠一さんが、提唱され
よく知られるようになりました。

自分も作っていると言う方も多いことでしょう。

今日、取引先からの帰りに出会ったのが、
「一日一葉」を心がけているという方です。

たまたま駅のホームで電車を待っている間、
近くで話をされているのが、聞こえました。

その方は、テーマは決めていないのですが、
「一日一葉」(一枚)と決め、その日を示す
写真を撮影するのを日課にしているとか。

撮影は携帯電話のカメラを使うそう。
それで家や、出歩いたときに、
心にひっかかったり、ピンときたものを選び、
一枚だけ撮るのだとか。

「その日の一枚」と決めたら、
失敗しようが、後からよりいい被写体に
出会おうが、ともかく一枚しか撮影しないとのこと。

そこまで話を聞いたら、電車が来たので、
後の話は聞けなかったのですけれど、
面白そうですね。

一日一枚と決めたら、その制約の中で撮影をする
というのは、無鉄砲に何でもとるのとは違う
緊張感が感じられ、また工夫もするのでしょうね。

後で振り返ってみたとき、
一枚ということで、撮影をした時の気持ち、
情景を強く深く覚えていそうです。

昔に比べて、写真を含め、
日常の様々なことを記録しやすくなりました。
記録が簡単になるのに反比例して、
一つ一つの記録に対する思い入れは、
減っているのではないでしょうか。

「一日一葉」は、制約をすることで、
思いを深くする、うまい手段だなと
感心しました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、 脂肪のないスリムな姿になる と決意し …

「菜花の苦みが少ない」と訴える母。食べてみたら……。幼稚化する舌?

2017年2月16日の夕食に、 母が作った菜花のおひたしが テーブルに載っていま …

家族につきあって1日6グラムの減塩生活をやってみた。

家族が腎臓の調子が悪くなったので、 医者に減塩を勧められました。 目標は1日6グ …

Google Search Consoleから《ページにユーザー作成の JavaScript がある(重大な問題)》とのメールが。対処・修正方法。

2017年8月9日、 Google Search Consoleからメールが。 …

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

形見分けというのは、 本人が亡くなった後、遺品を遺族、 親戚などが分け合うという …

若手女優が「出家」で芸能界引退で思い出した、知人の永平寺での修行。

ある若手女優が家族が信じる宗教活動に 専念したいということで、芸能界を引退 とい …

母の友人が入退院。小さな違和感から見つけたガン。日頃の観察の大事さ。

母が久しぶりに京都在住の 友人に電話したそう。 そしたらその友達が、 先月、入院 …

大橋巨泉さん。2016年7月12日にお亡くなりに。野坂昭如さん、永六輔さんとともにテレビ界を支えた人が去り、時代の移り変わりを感じる。

「11PM」「クイズダービー」 「世界まるごとHOWマッチ」など、 数多くのテレ …

「ヨルタモリ」で、タモリさん扮する大学教授が「子役が目上の者に、『お疲れ様です』というのはおかしい」と発言。

「ヨルタモリ」。 http://www.fujitv.co.jp/yorutam …

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …