亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ファンケルの機能性表示食品、手元のピント調節力に違いがあるとの「えんきん」を試しています。

   

最近、機能性表示食品という製品を数多く見かけます。

平成27年4月からこの新しい制度が始まり、
6月ころから次々と製品が発売されています。

機能性表示食品制度
論文などの科学的な根拠を示せば、
健康への効用を表示できる食品表示の新たな仕組み。
国の審査はない。メーカーなどは、これまでよりも
簡単にこの制度を利用し、製品を販売することが可能。

個人的に気になったのが、ファンケルの「えんきん」。

《初の「機能性表示食品」が誕生!
「えんきん」「健脂サポート」、6 月に発売 》
http://www.fancl.jp/news/pdf/2015.04.17_kinouseihyoujishokuhin2hinjuri.pdf

老眼、眼精疲労、肩凝りに悩んでいるので、
「手元のピント調節機能を助けると共に、
目の使用 による肩・首筋への負担を和らげます」
との機能性を表示したこの「えんきん」に引かれたのです。

《手元のピント調節力に
えんきん (旧:ルテイン&ブルーベリー えんきん)》
http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=02&item_code=5391a

これまでにも別会社の製品ですが、
ブルーベリー、ルテインが含まれた
目のサプリメントを何種類か飲んだことはありました。
ただそれらは、サプリメントですから、具体的な効能は
うたわれていませんでした。
またレビューなどを見ても、
老眼に伴うピント調節力に焦点をあてたものは
なかった気がします。

新聞などの広告を見て、ずっと気になっていた「えんきん」。

先日、近所のドラッグストアに行ったところ、
入り口の目立つところに、この製品と
ロート製薬の製品が並んでいました。

思わず2つとも買い求めていました。
2つを同時にとると効果がわからないので、
とりあえず、ファンケルの「えんきん」から
試してみることにしました。

untitled

30粒入り、15日分です。

1日2粒、15日分(30粒)入り 1134円(税込み)でした。

朝、朝食前、もしくは朝食後に飲むことにしました。

1日目:飲んだ後、新聞を読む。
なんだか目が楽。
飲んですぐに効果が出るわけないと思うが、プラセボー効果?
2日目:新聞、パソコンを見ても、以前に比べ、楽に見える。
3日目:朝、起床後、すぐ、飲む前にパソコン画面を見る。
新聞を読む。かすんで目が疲れている感じ。
飲んだ後、パソコン、新聞を読むとかすみ目、ピントのぼけが
解消されている……。
われながら思い込みが激しいのか?

untitled

1日2粒、意外に大きい

買った後で気付いたのですけれど、
ファンケルのサイトで、えんきん30日分を
1000円(税込み)で試すことができます。
うーん、先走ったか……。
http://www.fancl.co.jp/pub/ek/index_yahoo_kei.html?scid=Dis-Yah
こちらもお試しセット。ただし上の半分の14日分。780円(税込み)
http://www.fancl.co.jp/1st_fancl/trial/healthy.html?rtid=hdb_enkin#item6

30日分1000円の方がお得ですね。

なお「えんきん」に関しては、以下のような批判的な記事があります。
掲載されているのは
《科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体》のサイト。
その編集長が書かれたものです。
2015年5月1日。
《機能性表示食品「えんきん」の根拠は、お粗末すぎる》
http://www.foocom.net/column/editor/12648/

とりあえず、15日分を試し、
さらに30日分無料体験を試し、
それで良かったなら継続かな?
(この次はロートの製品も試したいのでさらに先?)

@cosmeのレビュー
《ファンケル ルテイン&ブルーベリー えんきん》
http://www.cosme.net/product/product_id/10005643/top

この製品に含まれているアスタキサンチン。
特にピント調節力に効果ありだそう。
富士フイルムヘルスケア未来研究所
《身体を守る赤いパワー スーパーカロテノイド
アスタキサンチン 脳と目にダイレクトに作用》
http://info.fujifilm.co.jp/healthcare/astaxanthin/2-1.html

 

 - 未分類

Comment

  1. nikitoki より:

    早いもので2015年8月10日朝、最後の2粒で、15日分を飲み終えました。このほかにも、最近は、目に良いとされる枸杞(くこ)もヨーグルトに入れて食べています。「えんきん」は、実感としてなかなか良かったという印象。続いてロート製薬のV5を試しますが、それが終わればもう一度、「えんきん」を飲もうと考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「花の司の牡丹でさえも 冬は菰着て 春を待つ」。辛抱して待てば、いつかよい日が来る。

俳優・歌手の梅沢富美男さんが、 毎日新聞の「私だけの東京」に登場しています。 毎 …

安倍総理、2017年、「丙酉」の仕事始めの言葉。大塩平八郎の座右の銘「山中の賊(ぞく)を破るのは易(やす)く 心中の賊を破るのは難し」

安倍総理が、2017年1月5日の自民党本部の 仕事始めで、次のような挨拶をしたそ …

日本酒巡りの達人から教えてもらった福島の「飛呂喜」。ついでのアドバイス「次の機会はほとんど来ない」。

先日、久しぶりにあった知合い。 日本酒の師匠ともいうべき方です。 新潟のご出身で …

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

あなたには、誕生日・血液型が どちらも同じ知合いがいますか? 以前にも書いたので …

アルツハイマー病の予防効果があるMIND食って何? アメリカの研究チームが発表。

認知症予防にカレーが良い、 ココナッツオイルがよい などと言われています。 認知 …

「目習い」「目養い」。ものを習得し、極めるには、「手習い、目習い、耳習い」。

2015年11月16日の朝日新聞朝刊。 《Re ライフ》で、書道が特集されていま …

青いドレスを着た小さな女の子がお母さんに連れられて、駅前のマンションから……。小さな幸せ。

今朝、取引先に行くため仕事場から、 最寄り駅の東日本橋駅に朝、向かいました。 朝 …

暑中お見舞い。暑中伺い。違いをご存じですか? 黒木瞳さんも知らなかった常識。お中元のタブー。

黒木瞳さんが、朝日新聞に連載の 「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 2015年6月2 …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

ともに70歳過ぎの知人夫妻が、健康のため取り組んでいるスポーツはボウリング。

何年か前にどちらも70歳を超えた 知合いのご夫婦。 体を動かすことがお好きで、 …