亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

4リットルの焼酎を箱買いしている1人暮らしの女性。大酒豪? おばあちゃんの知恵に学ぶ。

   

焼酎、お好きですか?

先日といってもずいぶん前ですけれど、
20代の若者たちと居酒屋に出かけたところ、
今更ながら驚いたことがありました。

昔ならビール中瓶5本とか、
生中5杯とかまずは頼んで、乾杯でしたよね。

でも今どきは、違います。
生ビールを頼んだのは、
自分と同年代のもう一人のみ。

あとは男性も含め、みな〇〇サワーという
フルーツ果汁(もしくはお茶)に、
炭酸と焼酎の飲料でした。

あのビールの苦みが
敬遠されているようです。
ビールのかわりにサワー。
焼酎は飲んでも悪酔いしない
とも思われているようです。

そんな席で、20代前半の女性が、
4リットル入りの瓶の焼酎を
箱買いしていると話してくれました。

もしかして大酒飲みか
と思いましたが、違いました。

その女性は焼酎をお風呂に入れているんだそう。
焼酎をお風呂になんて、なんとももったいない
と思いますが、どんな入浴剤より安くて、
しかも効果があるのだそう。

そういえば、昔、自分も余った焼酎を
お風呂に入れて入ったことがありました。
その時は非常に身体が温まり、しかも
毛穴のそこから出たのかと思うくらい、
汚れがきれいさっぱり取れたのを覚えています。

調べてみると、4リットルの焼酎というのが
2000円を切る値段で売られているんですね。

下はイオンで販売されているものですが、
税込みで1748円。
トップバリュ 焼酎(ペット)25度 4000ml
https://www.aeonshop.com/shop/g/g010500000590204901810026012/
20度のものならさらに安い。税込み1580円。
トップバリュ 焼酎(ペット)20度 4000ml
https://www.aeonshop.com/shop/g/g010500000590204901810026029/
それぞれ4本入りのものも販売されています。
トップバリュ 焼酎(ペット)25度【ケース販売】 4000ml×4   6720円。
https://www.aeonshop.com/shop/g/g010500000590204901810026296/
トップバリュ 焼酎(ペット)20度【ケース販売】 4000ml×4 6320円
https://www.aeonshop.com/shop/g/g010500000590204901810026302/
箱買いしているのは、5000円以上だと送料無料になるからとか。

さらに、ゆづの種を焼酎につけ込んで、
グリセリンを混ぜ、化粧水を作ったり、
唐辛子をやはりつけ込んで、殺虫剤にしたりなど
焼酎を活用しているとのこと。

まだ若い娘さんなのにと思ったら、
これを教わったのは、同居していたおばあさんから。

家で、身近にあるものを利用し、
様々なものを作っていたとのこと。

なるほどと納得しました。
おばあちゃんの知恵はこのようにして
伝わっていくのですね。
古い知恵には学ぶべきものが多い。
それを知らないのはもったいないと感じたことでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2015年の「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」。最後に近所のラーメン店のラーメンが七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。 仕事を終え、家の掃除に追われている という方 …

朗読した後は声と言葉が出やすくなる。魚住式スピーチメソッド。知合いの通訳が仕事前に実行する、あることとは?

日本テレビの元アナウンサーの魚住りえさん。 声、話し方の本を出されており、話題に …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

新聞を読む。ニュース番組を見る。わからないこと、新しいことは図書館で調べる。

予約した本を受け取りに 近所の図書館に。 そのついでに雑誌や 新しく入った図書を …

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

形見分けというのは、 本人が亡くなった後、遺品を遺族、 親戚などが分け合うという …

銀行預金を、スーパーのレジでも引き出せるように。金融庁が規制緩和へ。

昔、イギリスに駐在していた高校時代の友達が、 日本にはない、スーパーでのサービス …

ICレコーダーを活用する高齢者。お医者さん、店員の説明を録音。カラオケ、メモがわり。

2015年12月7日、歌舞伎座に向かう 都営浅草線の車内で、座席に座った 高齢の …

「もう浅草の『まるごとにっぽん』に行った?」と蔵前のおばさん。「新しいことに興味がなくなったらおしまいよ」。

2015年12月14日、浅草六区に 日本全国の名産が集まった商業施設 「まるごと …

「云々」、読めますか? 安倍総理、「でんでん」と読み間違える。

民進党の蓮舫党首に対する、 安倍総理の国会答弁で、 「訂正でんでん」という発言が …

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

以前、別のブログで 「窓の曇りは心の曇り」 という、曾祖父と祖父に言葉について …