亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ホームステージングで自宅を高く売却。見た目が大事。「地では家(屋敷)。旅では衣装」。

   

2015年8月29日の読売新聞朝刊に、
「ホームステージング」についての
記事が掲載されていました。

「ホームステージング」。
余り聞き慣れない言葉ですが、
どんな意味なんでしょう。

これは、中古の住宅・マンションを売却する時に
行われるサービスのこと。

現在、居住している住宅、マンションを売却する場合でも、
一定期間、希望者に内覧をしてもらいます。

その際に、居住しているそのままではなく、
間取り、インテリアに合わせた家具や小物類を入れて、
きれいに見せることです。

そのままの状態だと、購入希望で内覧をした人は、
乱雑な印象を持ち、物件(住宅)の価値そのものも
低いと思わされ、希望通りの価格で売却できなかったり、
売れなかったりするんですね。

そもそも片付いていないと、内覧の希望さえ
集まらなかったりすることがあるようです。

読売の記事では、こうしたホームステージングを
行うサービス会社をあげ、それにより、
築50年の住宅でも希望額で売却でき、住み替えが
出来た例をあげています。

また不動産コンサルティング会社の会長のコメントも紹介しています。

「購入希望者がそこでの生活を創造しやすくするのがポイント。
『こんな部屋に酢みたい』という印象を持ってもらうことが大切です」
と。

新築の住宅を販売する場合も、モデルルームが作られ、
希望者は大抵それを見学し、イメージを持って、
契約を行います。

あれが、何もないがらんどうの部屋だったら、
かなり契約率はさがるのではないでしょうか?

人というのは、想像力があるとはいうものの、
目の前にはいこの通りと提示されると、
それに大きな影響を受けるのですね。

昔、読み終えた本を古本屋に
持って行った時のこと、
その店主に言われたのは、見た目の大切さ。

本のカバー、帯がちゃんとそろっていると
それだけで、買い取り価格もアップしたくなると。

またリサイクルショップに、不要になった品物を
持って行った時にも言われました。

「表面の汚れが取れていれば、
それだけで印象が良くなります。
大事に使っていたんだなと思い、
買い取り価格も少しでもアップしようと考えます」

人は見栄えではない。
心が大切とよく言われます。

しかし一方で、服装の乱れは心の乱れとも。

服、外見には、その人の価値、考え方が
現れているとも言えます。

父や祖母は、昔、こんなことを、
よく言っていました。

「地では家(屋敷)、旅では衣装」。

これは、地元ではその人の住んでいる家を、
旅ではその人の着ている衣装を見れば、
どんな人かわかるというもの。

だから旅行に行くときは、きちんとした
身なりを整えていきなさいと。
(物騒な所に行くときは、地元の人のように
見せて、盗難の災いを避けなさいとも)

少し前に、「人は見た目が9割」という本が
ベストセラーになりましたけれど、
ホームステージングの記事を読み、
祖母たちからよく聞かされた言葉を思い出しました。

身なり、身だしなみに気をつけねば。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

駅弁の掛け紙についての新刊を見て、胸がちくちく痛む。

あなたは鉄道旅で駅弁を買われますか? 多くの方はイエス と答えるのではないでしょ …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

懐かしい。「昭和の消えた仕事図鑑」。赤帽、金魚売り、ポン菓子屋、ロボのパン。

自分が小さい頃、夏の暑い自分に、 近所を回ってきたのは、金魚売りでした。 たらい …

家に病気の人がいたら治す。壊れたものがあるなら修理しなさい。使わなくなったものは感謝して捨て成仏させてあげなさい。

最近、ルーター、ISDNのターミナルアダプター、 携帯電話、コーヒー豆のグライン …

オロナミンC とオロナインH軟膏の意味をご存じ? 「 オロナインの教え」とは?

オロナミンCとオロナインH軟膏。 おそらく日本のほとんどの方は、 この2つをご存 …

「クリスタルのグラス、お皿などをもらってくれない?」。親戚の叔母さんから言われた知人。なぜ?

夏の暑い時期。 食器にガラス製品がよくあいますね。 知人と少し前、食事をしながら …

酢飯のカレー販売。くら寿司。薬味はガリ。何にカレーのルーをかける?

無添加寿司で知られるくら寿司。 寿司の他にラーメン、うな丼など いろいろなメニュ …

杉並区・松原交差点で見かけた花。名前が知りたい。街の植物の名前。知れば人生は豊かに。

祖母は園芸が大好きで、 大阪の市街地の狭い庭に 様々な鉢植えを置いて世話をしてい …

福引き2等に当たった母。運を無駄遣いするな。ついていないと思う時は、運を貯めている時。

近所の福引きで、2015年12月29日、 母が2等をあてました。 母は昔から福引 …

日本発見の新元素「ニホニウム」。リーダーの森田浩介教授。113円のお賽銭。「準備を怠っていないことの意思表示として神頼みする」

理化学研究所が発見した113番元素の 名前の案を「ニホニウム」にすることになった …