トランプ大統領は下戸。夕食会で提供された日本ワイン。長野の赤、山梨の白。

スポンサーリンク
未分類

2017年11月5日から7日にかけて
来日したトランプ大統領。

肉、ポテトが大好物で、あの風貌には似合わず、
お酒を一滴も飲まないことで知られています。
(お酒は飲める体質だが、身内にアルコールが
原因で亡くなった人がいるので飲まない。
子どもにも飲ませないとか)

安倍総理夫妻が6日夜に、東京・元赤坂の迎賓館で
主催した夕食会で、日本ワイン2種類が提供された
ことがわかりました。
(安倍晋三総理も本来はお酒は余り
召しあがらないそうですが……)

赤は、長野県小諸市の
「マンズワイン小諸ワイナリー」が醸造した
「ソラリス信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン2013」
(ブドウは上田市・東山産)。

希望小売価格は税抜きで7000円。

受賞
Challenge International du Vin 2016 (フランス)銅賞受賞
2016年日本ワインコンクール銀賞受賞

しかし13年産は完売。

マンズワインオンラインショップ・サイトリニューアルのお知らせ

長野県内産ブドウを使った「長野ワイン」の一つ。
2016年に開かれた伊勢志摩サミットでも提供されています。

一方、白は山梨県甲州市の「フジッコワイナリー」の
「フジクレール甲州樽発酵2015」。

2015年ではありませんが、
ワイナリーのサイトでは
1800円(税抜)となっています。

http://www.fujiclairwine.jp/shiro-waine.html

今、国内産のぶどう100%で醸造された
日本ワインがブームとなり、
次々と新しいワイナリーが誕生しています。

また上の赤のように
世界的なコンクールでも入賞するなど、
高い評価を得ています。

今後、さらに日本ワインは発展しそうですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント