亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

物置の奥に眠っていたオールドレンズを最新のデジカメで生き返らせる。物を生かすマウントアダプターという存在に拍手。

   

あなたのお家に、昔のフィルムカメラ、
交換レンズは眠っていませんか?

じつはわが家にも、今では使わなくなった
フィルム式の一眼レフ(ニコン、アサヒペンタックス)、
交換レンズが物置の戸棚の中で眠っています。

父、そして自分が大昔に買って使っていたもの。
今は使っていません。
けれど、以前からの習慣で、カビが生えないよう、
乾燥剤を入れた密閉容器に入れて、保存しています。
(定期的に乾燥剤は交換)

先日、フィルム時代からの
長年のカメラ愛好家の知合いに会いました。

最新式のデジタルカメラ、それも
レンズ交換ができるミラーレス一眼を買って、
以前以上に多くの写真を撮影して楽しんでいる
と語ってくれました。

そしてそのミラーレスに、昔、使っていた
古いレンズをつけて撮影しているのだそう。

性能的には、最新のものに劣りますが、
描写の感じが時代を感じさせ、
独特の味があるんだそうです。

その方は、お父さんもカメラマニアで、
一眼レフのさらに前のカメラ、レンズも
たくさんお持ちです。

そうしたレンズも最新のミラーレス一眼に
つけられるんだとか。

その方だけでなく、今は、若い人が、
中古カメラ店やオークションで、
そうした古いレンズを買って、
撮影を楽しんでいるとのこと。

特別なレンズでない限り、かなり安い価格で、
手に入れられるのも人気の理由のようです。

昔の銀塩フィルムのカメラで
使われていたレンズは、
オールドレンズと呼ぶのだそう。

それを最新のデジタルカメラ(ミラーレス、一眼レフ)で
使うには、マウントアダプターが必要なようです。

ものにもよりますが、数千円大のアダプターも。

《マウントアダプター》(ヨドバシカメラ)
http://mountadapter.yodobashi.com/ma/

東独製、ソ連製をはじめ、
国産のオールドレンズも多数。

数千円でしっかりとした映りのものも
多数あるようです。

これまで見捨てられていた古い物でも、
アダプターを使えば、使えて、機能を再び発揮できる。

物を出来るだけ生かすという
マウントアダプターって、
その意味では、素晴しいなー。

まさに拍手物。

わが家のオールドレンズも再び使ってみたいけれど、
その前に、デジタルのミラーレスか一眼を
手に入れねば……。

〇デジタル一眼レフよりミラーレスの方が、
構造上の関係で使えるレンズは多いそう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

平城京に「破斯清通」とのペルシャ人の役人がいた。「波斯」(ペルシャ)の末裔(すえ)」。友達の家の言い伝え。

奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、 「破斯(はし)」という名字を持 …

日野原重明先生。10月4日で104歳。「10月4日 104歳に 104句」。

最年長の現役医師・日野原重明先生。 2015年10月4日で104歳になられました …

ついに自家焙煎まで。凝り性の知合いがコーヒー豆、緑茶を自宅で焙煎。

人形町の甘酒横丁の入り口近くにある 森乃園。 http://morinoen.j …

勤労感謝の日=新嘗祭。新米を食べるのはこの日を過ぎてから……。

11月23日、勤労感謝の日の祝日です。 法律によれば、その趣旨は、 「勤労をたつ …

広島の原爆で全く消息が不明になった母方の叔父。お墓には小石のみ。

今日の昼、NHKのニュースを 母、家族と一緒に見ていました。 広島の記念式典の様 …

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

歌手そして作曲家として大活躍した 平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、 肺 …

日野原重明先生、なでしこジャパンの試合を見て不整脈。スポーツ観戦は生ではなく録画で。

まもなく2015年のテニス全米オープンが始まります。 錦織選手の活躍、初優勝が期 …

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

男性の皆さん。顔は洗ってますね? では顔のマッサージは? 顔凝りをほぐすと、皮膚がきれいに眼もよく見えるとか。

寒い日が続きます。 朝、冷水で顔を洗うのがつらくて、 顔を洗わずすます。 なんて …

味覚を取り戻せ。年配の知合いが行なった数々。

年を取ると、味覚が衰える とよく言われます。 香り、味がわからなくなり、 料理の …