亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

触覚・触感を刺激する。裸足になる、素手で触れる。

   

認知症の患者さんの症状、
例えば、徘徊、叫ぶといった行動を
抑えるのに、タッチングすなわち、
手で軽く触れるということが効果がある
として注目されているんだそう。

「手当て」という言葉がありますけれど、
人が手で触るということは、相手にも、
そして自分にも大きな力を
持っているようです。

先日、床をお湯拭きすると心・精神が落ち着く
という話をこのブログでご紹介しました。

先にほこりをとるためにから拭き、
次に水拭き、そしてお湯拭き。
あわせて三度拭きと書いたのですけれど、
実はもう一拭きがありました。

お湯拭きをして、お湯が乾いた後、
拭いた後を軽く手のひら、指でなぞる。

そうすると床、テーブルなどの表面の
残った汚れ、ざらつきの有無が
よーくわかるのですね。

指でそれを感じたら、やり直し。
残った汚れの程度により、から拭きから、
水拭き、お湯拭きをして汚れを取り去るのですね。

こうして再び触れて、それらが無くなったとき、
指、手は、その滑らかさを感じ取り、
それが脳に伝わり、喜びを感じるとのこと。

自分は、冬でも室内では裸足で過ごすことが多い
と書きましたけれど、裸足で床に触れる
という感覚は非常に大事であると。

足で生き物に触れることは余りありませんが、
手、足、皮膚などで命あるモノに接触すると
快感、ときには不快を感じます。

そうした刺激がないと感覚(触感)はどんどん
摩耗してしまい、鈍感になっていく。

脳への刺激が少なくなることは、
感情や知性の劣化にもなるとのこと。

これまで以上に裸足、素手など
触感を大切にしたいなと思いました。

〇料理 麺打ち
〇陶芸
〇園芸

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症発表の大山のぶ代さんが、声優の仕事に復帰。認知症になっても仕事は可能。ケアの重要性。

2015年5月に、夫の砂川啓介さんが、 妻である大山のぶ代さんが 認知症の闘病中 …

スイートコーンのゆでたてを食べながら、昔のモチトウモロコシを思う。

昨日、お隣の方から、 トウモロコシをいただきました。 お隣も知合いから、もぎたて …

芦田愛菜さんの座右の銘は山中伸弥さんと同じ「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」。思い出したのは「人間到る処青山あり」。

先日、TBSで放送された 「1番だけが知っている」というテレビ番組。 http: …

あなたはまだ捨てています? リンゴの皮、野菜の皮、へた。上手な活用方法。

先日、知合いの男性と雑談。 その時に、毎朝、健康のために、 リンゴを食べ、お昼に …

ふるさと納税で楽天スーパーポイントを付与。楽天がサイトを開設。

「ふるさと納税」。 人気ですね。 多くの人がふるさと納税を行い、 実質的な手取り …

ジョギング好きの知合い、足底腱膜炎に。意外なところに原因。

同年代の知人は、もう何年も前から、 毎日ジョギングをしています。 久しぶりに先日 …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

「老けない体をつくる生活習慣」。知人が実行しているのは、朝日を浴びる。納豆、早歩き。

年齢、時の経過は誰にも平等。 そのはずなんですが、 同じ年齢でも見た目は違います …

天然樟脳の防虫剤の思い出。福岡県みやま市の内野樟脳。

あなたは「樟脳(しょうのう)」をご存じでしょうか? ある程度の年配の方なら、あの …

知合いが、泣きながら食べたコッペパン。思い出料理人。

昨日、2017年3月1日、 浅草橋の福井町通りを歩いていたら、 《コッペパンカフ …