亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

日野原重明先生。10月4日で104歳。「10月4日 104歳に 104句」。

   

最年長の現役医師・日野原重明先生。

2015年10月4日で104歳になられました。

朝日新聞土曜版の《103歳・私の証 あるがまゝに行く》の
2015年10月3日の回は、《104歳、意思でエッセイストで俳人》
http://www.asahi.com/articles/DA3S11993129.html
との見出しで、これまでに作られた句から選ばれた句集
「10月4日 104歳に 104句」について書かれています。

その連載も13年。
さらに30年以上前にエッセーを書いているのに、
「エッセイスト」と紹介されたことはないそう。

小学生の頃から、ものを書くのがお好きだった日野原先生。
中学、高校時代は同人誌で作品を発表されていたとのこと。

そして、比較的最近になって始めたのが、俳句。

これまで作られた作品の中から、
年齢にちなんで104句が選ばれ、
句集として発刊されました。

連載中にマルティン・ブーバーの
「創(はじ)めることを忘れなければいつまでも若くある」
の言葉をひいて、それを実行するのみと
書かれています。

肩書きに関係なく、新しいことに挑戦する姿勢が、
長寿そして健康につながっているのだなと
感じました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

断捨離と一緒に省エネも実施した知人宅。電気代、ガス代などが激減。

東京都にお住まいのあなた。 白熱電球2個をLED電球に交換しましたか。 現在、特 …

民進党の英語表記の頭文字DIPはアメリカの俗語で「間抜け」。ポカリスエット、ウォークマン。結局、DPに。

民主党と維新の党が結成する合流新党「民進党」。 台湾にもまさに同じ名前の政党があ …

町内のお稲荷様の初午祭。町会からお赤飯をいただく。初午詣で。落語「明烏(あけがらす)」。

2016年2月19日、お昼ご飯を家で食べていたら、 町会の人が訪ねてきました。 …

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、 脂肪のないスリムな姿になる と決意し …

告別式で故人の知られざる善行、社会貢献を知る。「棺を蓋 (おお)いて事 (こと)定 (さだ)まる」。

仕事で長年、お世話になり、 師匠ともいうべき方の告別式に 参列してきました。 そ …

すま餅、三個で3軒の家を持つはずが……。35歳で35年ローン。老後の金銭収支をしてみたら……。

あなたは「隅餅(すまもち、すみもち)」という 言葉をご存じでしょうか? 一戸建て …

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はシャンシャン(香香)。

2017年9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの 名前が、「シャンシャン(香香 …

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

あなたの九星は何ですか? と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。 自分もそう …

阪神大震災で被災して落語家・桂文珍さんが目覚めたこと。

落語家の桂文珍さん。 朝日新聞夕刊に現在、インタビューが掲載されています。 20 …

声がかすれる。声が小さくなった。声の老化を防ぐレッスン。

体の中で声は一番、年をとりにくい と言われているそう。 電話に出て、娘や息子に間 …